掲示板の常連さん募集中です。 摩訶不思議ワールド > 掲示板
百物語@2ちゃんねる オカルト板のまとめサイト作りました。

オカルト 怖い話 超常現象 未確認生物UMAをもっと見る ⇒
オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒


| ホーム | 次ページ≫
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オカルト 怖い話 超常現象 未確認生物UMAをもっと見る ⇒
オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
今から書くことはSF小説や映画の話ではありません、それほど遠くは無い将来に実現されるかもしれない驚くべき計画です。

それは「軌道エレベーター」という、なんとも言えない近未来的な響きを持つ超巨大な建築物です。
超巨大と言えば簡単ですが、これは今までに人類が建築した事は絶対に無いと断言できるほど莫大な建築物らしいのです。

■軌道エレベーターとは?
それでは軌道エレベーターとは一体何なのでしょうか?
超簡単に言いますと、地球の静止軌道に打ち上げられた人工衛星と、
そこから地球まで到達するエレベーターの事です。そう、人や物を乗せ上下する、あのエレベーターです。

ここまで、読んで見て、なんだやっぱり未来宇宙映画の話かと、
意識レベルで無理やり「⇒そんなのありえない」と脳内変換させる方もいるでしょう。

ですが、まじで本当らしいのです。

■どれほど壮大か?
地球の地表から静止軌道の一点まで約3万6000kmキロあります。
この静止軌道に置かれた物体は常に24時間で地球の周りを一周しています。
この24時間というのがミソで、地球の自転と同じスピードで回っているため、
地表からその物体をみると、停まっているように見えるのです。これが静止軌道と呼ばれる所以です。
その静止軌道と地表を結ぶ、エレベーターですので、単純計算、約3万6000kmキロの長さが必要です。
(ただ、実際にはバランスを取るため、もっと長くする必要があるそうです。
詳しくは、下記に示した軌道エレベータのサイトを見てください。)

さらに、地表部分の土台を頑丈な物にしなければなりません。
物凄く広大な土台になるのではないかと思います。

■どうして、そんなものを作るのか?
軌道エレベーターができれば、当然、危険でコストのかかるロケットなんて必要なくなりますね。
行ったり来たり型のスペースシャトルでも、かなり経済的だと言われますが、それよりはるかに経済的です。
そんなの建造するのにかかる金があれば、ロケットを何百回も飛ばせて、
シャトルが何百往復もできるかも知れないかもしれませんが・・・

また、過酷な訓練を受けなくても、お金持ちで普通の健康な人なら簡単に宇宙空間に行ける事になります。

■いつできるの?
実は12年後を目指しこの壮大なプロジェクトがすでに着々と進行しているのです。
二十年程前には、確かに空想物語の話だったのかもしれませんが、
現在では理論上可能なことが証明されたらしく、また、地球⇔静止軌道上の人工衛星を繋いでも破断、破壊されない、
強固な素材(カーボン・ナノチューブ)も発見されているので、いよいよ現実味を帯びてきました。
その要であるカーボン・ナノチューブの研究も急ピッチで進んでいる物と期待します。

私自身も狐につままれたような気分ですが、本当なんだなと半信半疑でわくわくした気分なんです。

軌道エレベーターについては
ウィキペディア等で見てください。空想写真もありますよ。
作り方や理論説明はこちら
http://www.sci.osaka-cu.ac.jp/~yoshino/Orbit/Orbit.htm
カーボンナノチューブについて
http://www1.accsnet.ne.jp/~kentaro/yuuki/nanotube/nanotube.html
12年後に向けて、軌道エレベータープロジェクトを進めている会社
http://www.liftport.com/

オカルト 怖い話 超常現象 未確認生物UMAをもっと見る ⇒
オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
0
スポンサーサイト
| ホーム | 次ページ≫
ブログパーツブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。