掲示板の常連さん募集中です。 摩訶不思議ワールド > 掲示板
百物語@2ちゃんねる オカルト板のまとめサイト作りました。

オカルト 怖い話 超常現象 未確認生物UMAをもっと見る ⇒
オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒


≪前ページ | ホーム | 次ページ≫
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オカルト 怖い話 超常現象 未確認生物UMAをもっと見る ⇒
オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1150363884/

101 :本当にあった怖い名無し :2006/06/20(火) 19:30:08 ID:nBm2spHk0
娘が2歳ぐらいの頃
リビングで昼食を食べていたら、風もないのに一瞬カーテンが大きく膨らんだ。
娘は無言で何かを目で追い、しばらく横を向いて部屋の奥を見つめていたが
おもむろに私に向きなおり

「おばけこわかったねー」

一体何を見たんだよ…


275 :本当にあった怖い名無し :2006/07/03(月) 14:09:41 ID:TozKU9hq0
娘が3歳くらいの頃まで色々怖いこと言ってくれた。
お風呂に入れていたら、浴室の角を指差して「あのおじさん誰?」
とか、
ベランダの近くの窓で楽しそうに一人遊びしているなと思って
何してたの?と聞いたら
「女の子と遊んでいたんだけど急に怒って真っ黒になっちゃったの」
とか

もうあれから一年以上経つけど未だに風呂場が怖いよ。
っていうか浴室のおじさん、
こんな30代のおばちゃんと幼稚園児の浴室より
もっといい浴室あるだろうからそっちへ行ってください。

オカルト 怖い話 超常現象 未確認生物UMAをもっと見る ⇒
オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
1
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1144205973/

197 :本当にあった怖い名無し :2006/06/19(月) 20:03:09 ID:5bbXb3tK0
俺、以前海運会社の航海士だった。
入社してすぐのこと。乗ってた船が定期点検で造船所に入り、
普段入れない場所を色々開放して、内部を点検してた。

当時乗ってた船は、全長が300メートル以上ある、超大型タンカーだった。
その船の原油タンク内を走ってるパイプラインを、内部から点検することになった。

超大型タンカーともなると、デッキ(甲板)から船底まで30メートルもあり、
パイプラインは、その船底に沿って走ってる感じだった。
そして、パイプラインの太さは直径60cm。
よく覚えてないが、長さは、直線で最低でも150メートル以上、
多分200メートルくらいはあったはず。
曲がりくねったラインでなく、一直線のラインだったからまだ良かったけど。
もちろんパイプラインの中は真っ暗。

上司と2人で入ることになったんだが、
それでも閉所恐怖症の俺にはガクブルでしたよ。

198 :197:2006/06/19(月) 20:04:00 ID:5bbXb3tK0
続き

確か、途中一箇所縦穴になってる箇所があって、
そこに嵌ったら助けようが無いから気をつけろって言われた。

入口からして、バルブの間の狭い隙間から無理やり入りこんだ。
両肘・両膝にプラスチックのサポーターを付け、
懐中電灯を持って、真っ暗なパイプの中を四つんばいになり、
先を行く上司の後を、必死で這い進んだ。
シンガポールの造船所だったから、凄く蒸し暑かったし。

一応、内部点検の目的で入ったんだが、
下っ端で何の責任感も無かった俺には、周囲を点検しながら進む余裕なんて無く、
ただひたすら早く出口にたどり着きたい一心だった。

でも、当時は他にも大変な仕事が沢山あったからか、
出口にたどり着いてホッとしたとか、そういったことは余り覚えていない。

でも、俺が入ったパイプラインは直径60cmだったけど、
その時一緒に入った上司は、以前に直径45cmのラインで、
同じように点検に入ったって聞いた。

直径45cmのパイプラインの中を、200メートルも這い進むなんて、
マジで気が狂いそう・・・。

199 :197:2006/06/19(月) 20:14:13 ID:5bbXb3tK0
ちなみに、上で書いたような超大型タンカーの油タンクって、
少なくとも十以上には区切られているけど、
特に小さいのを除けば、
床面積は体育館くらい、前述の通り高さは30メートル程ある、
ガランとした空間。

ただ、出入り口は、直径1メートルほどのハッチを除けば
その辺の道路にあるような大きさのマンホールが数箇所だけなので、
そこから光が差し込むだけで、
とても広大て薄暗い、独特の雰囲気の空間。

ただ、実際は、船底や外壁から、無数に強度材が張り出していて、
デッキから中を覗くと、死角が多い。

200 :197:2006/06/19(月) 20:24:55 ID:5bbXb3tK0
で、上から覗いただけで、よく確認せずに、
全部のハッチやマンホールを閉じてしまうと、
もし点検で中に人が入ってた場合、当然閉じ込められてしまう。

タンカーってのは、静電気でも石油ガスに引火して大爆発を起こす可能性があるので、
一度油タンクを締め切ると、酸素濃度の非常低いガスをタンクに送り込み、
酸素をタンク内から追い出して、爆発が起きない条件にしてしまう。

つまり、上記の様にタンク内に閉じ込めらると、
真っ暗な中、じわじわと酸欠になって死んでしまう。

実は、以前、どこかの船でそんな事故があって、
発見された死体は、入り口付近に倒れてて、
入り口のハッチを爪でかきむしったあとが無数にあったとか。

そんな噂を聞いたことがある。

まあ、実際にタンク内にガスを送り込むのは出港してからだし、
それまでに乗組員に欠員があれば、船内をくまなく探すだろうから、
多分ネタだろうけど。

でも、最近は定期点検のための造船所は、
経費節約のため東南アジアあたりが選ばれることが多く、
そういった地域の日雇いみたいな労働者が、タンクに閉じ込められて一人行方不明になっても、
現地の連中は真面目に探さないかも。

とにかく、あのガランとした薄暗い空間に一人ではいってると、
そんな噂も現実味を帯びて感じられたものだったよ。

---------------------------------------------------------

224 :197:2006/07/03(月) 22:59:40 ID:ZelM4KnB0
あまりスレも伸びないので、ageてみる。

前述の通り、俺は元船乗りだった。
このスレで、エレベーターに閉じ込められて大変な目にあった、
という話も出ているが、
実は、多くの大型船にも、エレベーターはついている。
(ただし、建造コストをケチった船・マイナーな造船所で建造された船は、この限りではない。)

ちなみに、前述の超大型タンカーの場合、
デッキから最上階の操舵室へは、確か5階分、
デッキから最下階への機関室最下部へは、
確か3or4階位の階段の行き来を余儀なくされた。

で、デッキより下に設けてある機関室で働く機関士たちが、
陸上の建物で8階分も上に位置する操舵室まで、
用事であがってくるのは、別に珍しいことではない。

その際、もし階段を使うとすると、その度に
大変な距離を駆け上らなければならず、
必然的に、エレベーターを使わざるを得なくなってくる。

225 :197:2006/07/03(月) 23:00:19 ID:ZelM4KnB0
ご承知の通り、陸上施設のエレベーターは、
地震の際には緊急停止してしまう恐れが強い。

船の場合も同じで、特に古い船になると、
時化の場合には、よく人を乗せたまま止まってしまうことがあった。

とりわけ一般商船のエレベーターは、陸上の建物のそれに比べると、
かなり狭い。4人も乗ればいっぱいになってしまう大きさである。

そんないつ止まってしまうかも知れないエレベーターが怖くて、
俺はほとんど乗らいようにしていた。

ただし、船には、大概の故障は直してしまう機関士が、
機関長・一等機関士・二等機関士・三等機関士と、
4人乗っているので、エレベーターの故障も、彼らがいれば何とかなったであろう。

226 :197:2006/07/03(月) 23:00:49 ID:ZelM4KnB0
ただし、もし、彼ら4人が一緒にエレベーターに乗った時点で、
エレベーターが止まってしまったら・・・。
誰が助けるのであろう。

外国航路の貨物船は、何日も港に寄らず航海を続けるので、
陸上からの支援は、多くの場合において期待できない。
まあ、現実的には、船長以下の航海士が、何とか図面を見ながら対応することになるのだろう。

しかし、以前、航海士の担当機器が壊れてしまい、
われわれ航海士ではどうにも対応できなくなったときも、
機関士に見てもらったら、簡単に修理してもらえたことがあった。

航海計器を除けば、舶用機械のメンテナンスには、航海士と機関士にはそれほどの差がある。

もし、機関士全員ががエレベーターに閉じ込められ、しかも簡単には解決できないトラブルだった場合、
外部に頼れる存在のいないまま、救助を待つ心境も、さぞかし心細いだろうなあ、
などと想像しながら、下っ端航海士の俺は、階段を使って足腰を鍛えていたものでした。

-------------------------------------------------------

230 :本当にあった怖い名無し :2006/07/04(火) 19:21:34 ID:xDp2ut+FO
関所の恐怖にしかみえないw

231 :本当にあった怖い名無し :2006/07/06(木) 21:09:58 ID:E3aVH/OJ0
だから関所では無いと言うにw

そういや長いエレベーターと言えば、関東地方某所にある水力発電所。マジお勧め。
まず管理棟が山のてっぺんにある。ふしぎ。
そしてそっからエレベーターで地下の発電所に下りていくんだが、これがなかなか凄い。
なにしろ、エレベーターのボタンが4つしかない。
まず一番上が管理棟(1F)。で、一番下にB1・B2がある。一番下て。ねーよw
そして管理棟とB1の中間ぐらいに無記名のボタン。これだけ。
B1・B2が発電所なんだが、管理棟からここに降りるまで20~30分ぐらいかかる。普通に。
つーか地下130mだか200mだかだしね。ずーっとエレベーターの中。重量用だから遅いんだよ。これ。
で、降りたら降りたで日光なぞ絶対届かない山のど真ん中。最高。
蛍光灯は5mぐらい上の天井に嫌と言うほどついてるんだが、何となく薄暗く感じるのは多分気のせい。
壁はコンクリ打ちっぱなし。鼠色。壁紙ぐらい貼れよ。管の中を通る水と機械の音が五月蝿い。
もし水の通ってるでっかい管(直径3m)が外れたら逃げる暇もなく水没。
火事になったら100%エレベーターの中で燻製。まぁそういう話は国内じゃ聞かないので問題ない。

で、そこを見回った後にまた延々と20~30分間エレベーターで上昇するんだが、これは流石に辛いですよね。
そんな時は、B1と管理棟にある無記名のボタン。これ。
ここに止まると、真っ白な通路がある。エレベーターの前から5mぐらいで壁に突き当たって、T字型に別れてんの。
で、蛍光灯が5mぐらいの通路に1つだけ。
T字の左右の道は当然暗くて見えない。というか、むしろ闇がはみ出してる。最高。
夜中だとたまにエレベーターが空気を読んで、ボタン押してないのにここで止まってくれる。憎い心遣いだ。

232 :本当にあった怖い名無し :2006/07/06(木) 21:15:56 ID:E3aVH/OJ0
ちなみに、この闇の先に行くと搬入路があるんだが、これが幅10m、全長300mぐらいの半円の斜坑。

7m間隔で壁についた蛍光灯に、嫌がらせで作ったと確信できる絶妙に歩き難い間隔の階段。
つか蛍光灯て。反対側の壁まで照らせてねえよ。
しかも水が漏れてる。壁天井お構いなし。なんか蛍光灯の光でぬらぬら光ってる。おいおいまだ昼間だよ昼間。空気嫁。
なんか切れかかってる蛍光灯も放置してあるし、水の流れる音は五月蝿いし。正直夜は歩きたくない。マジで。
まだ現役でラグビーやってんじゃないかってぐらい屈強な先輩も、
「万が一エレベーターが止まったらここから地上まで上がんなきゃいけないが、俺は死んでも御免だな。ガハハ!」
とか言ってた。やばい。

そんな素晴らしい水力発電所。ぜひ一度は行ってみるべきだと思います。イチ押し。

オカルト 怖い話 超常現象 未確認生物UMAをもっと見る ⇒
オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
0
あなたの家のあかずの間
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1152427741/

39 :1/7:2006/07/12(水) 22:45:33 ID:J0yDoNbP0
怖いオチがあるわけでもないし、ありがちな話かもしれんけども、小二の頃のガチ体験。
(↑そのわりにまとめたら長くなってしまったので申し訳ないんだが・・・orz)

俺の母親の実家ってのは、いわゆる田舎に古くからある豪農の家系ってやつで、
まあ地方だからってのもあるけど敷地も広くて屋敷も大きかったし、蔵なんかもあった。
中学に上がるまでは毎年夏休みになると、十日くらい泊まりに行ったもんだった。

俺みたいな都会から来た青白いガキは、地元の子供達とは打ち解けられなかったんで、
もっぱら同い年の従兄弟(母の兄の子)と2人っきりで遊ぶ毎日だった。
こいつもまあ、金持ちのボンボン扱いwされてたんで、普通に友達いなかったし。
とりあえず家の敷地がめちゃくちゃ広かったんで、その中で遊んでても充分だった。

40 :2/7:2006/07/12(水) 22:47:46 ID:J0yDoNbP0
ある日の午後、俺達は昼間でもいくらか涼しい蔵の中で遊んでいた。
蔵は2階建てなのだが、1階の半分だけが座敷になっていて、1階奥と2階は物置状態。
何をして遊んでたのかも覚えてないが、いつしか床の間の脇にある押入れに入っていた。

そうこうしている内に俺達は、押入れの一番奥の床板が外れる事に気が付く。
外して下を見ると、大人ならちょっと入れなそうな狭い通路みたいになっていた。
まだ体が小さかった俺達は興味に突き動かされ、そこに入ってみる事にした。

通路は3mほどで行き止まりになった。(網が張られていてそこから通れない状態)
向こう側から風を感じたので、おそらく蔵の縁の下辺りに通じているのだろうと思った。
もう戻ろうか・・・と思った時、その通路の床がさらに外れる事に気が付いた。
すぐに床板を外して下を眺めると、今度は思いのほか広い空間がそこに横たわっていた。

持ってきた懐中電灯で照らしてみると、意外にもちゃんとした“部屋”のような感じ。
真っ暗というわけでなく、部屋の隅の方から弱い(外の)明かりが漏れているようだった。
都合が良く、俺達がいる場所のすぐ下に箪笥があったので、足場にして下へ降りてみた。

41 :3/7:2006/07/12(水) 22:49:55 ID:J0yDoNbP0
下に降りて部屋全体を眺め回してみると、そこは6畳くらいの殺風景な部屋だった。
箪笥(足場にした)が1つ、文机のような物が1つ、あとは何枚か座布団が積んであるだけ。
カビとほこりのニオイが結構きつかったが、そんなに汚い場所ではなかった。

意外な場所を発見した俺達は興奮して、部屋のそこかしこを調べて回った。
先ほど感じた“弱い光”は、一方の壁の上方に4つ並んだ小さな“通気孔”だった。
やはり網が貼られていたので奥は見えなかったが、これも縁の下に通じている感じがした。

反対側の壁には小さな襖みたいな戸があり、ここをくぐって部屋の外へ出れた。
(↑茶室?とかにあるような、ちゃんと立った状態では出入りができないような襖)
そこを出てみるといきなり細い階段があって、登ってみたが上で塞がれていた。
後で考えると、その階段の先は蔵奥の物置になってる場所のどこかに通じてそうだった。

仕方ないので俺達は部屋に戻り、今度は箪笥の中とかを物色し始めた。
中身は衣類、食器類、紙で作ったおもちゃ?などがごちゃごちゃに詰め込まれていた。
特に目ぼしい物は発見できなかったので、次は文机の方を調べてみる事になった。

42 :4/7:2006/07/12(水) 22:52:03 ID:J0yDoNbP0
文机は横に2段の引き出しがついていた。上の引き出しには文房具などが入っていた。
下の引き出しは立て付けが悪いのか最初開かなかったが、無理に引っ張ったら開いた。
中にはノート(というか紙を糸でしばってノート状にした物)が何冊か入っていた。

どうやら日記っぽかったが、小二の俺達には難しい漢字があり、ほとんど読み砕けなかった。
仕方なくペラペラとめくっていると、何枚かの写真がはさまっているページがあった。

サイズが一定していない古い白黒写真で、最初の1枚だけが大きいサイズだった。
大きい物は集合写真のようで、立派なヒゲを生やした紋付袴の男と数人の男女が写っていた。
ヒゲの男は見覚えがある。若いが、仏間に飾ってある写真の人だ。(俺の曽祖父に当たる)
隣は奥さん(曾祖母)らしき女性。前には2人の少女。他、小作人らしき者が周りを固める。

「この女の子ってさ、ばあちゃんじゃない?」従兄弟がそう言う前に、俺もそう思っていた。
当時はまだ生きていた俺の祖母。写真は少女ではあるが、確かに面影はある感じだった。
が、不思議な事が1つ。写真には、その少女と瓜二つの少女がもう1人写っている。
「ばあちゃんて双子だっけ?」だが俺達はそんな事より残りの写真の方に興味が移っていた。

43 :5/7:2006/07/12(水) 22:54:19 ID:J0yDoNbP0
次の写真は、少女が女学生になった頃の物のようだ。だが、ここでは2人写っていない。
というか、これ以降の写真にもこの女性は写っているのだが、全部1人のみになっていた。
文金高島田の結婚写真、赤ちゃん(おそらく叔父=従兄弟の親父だろう)を抱えた写真。
写真をめくる度に老けて行き、その女性は俺達が知っている祖母の顔に近くなっていった。

特に見る物もなくなってしまった俺達は、その部屋で寝転がって話をしてしばらく過ごした。
“俺達しか知らない部屋”というシチュエーションに魅了されてしまい、全く怖くなかった。
「これからここを秘密基地にしよう」などと子供らしい発想でケリをつけ、部屋を後にした。

その夏、屋敷にいる間ちょくちょくこの部屋に潜り込んで遊んだりお菓子を食ったりした。
俺は帰る時まで、いや帰った後もずっと・・・誰にもこの部屋の事を口外しなかった。
子供の意識として、秘密基地というのは“そういうもんだ”と考えていたからだ。

そして1年後の夏、いつものように俺はまたその屋敷にお邪魔する事になる。

44 :6/7:2006/07/12(水) 22:56:30 ID:J0yDoNbP0
従兄弟は(もちろん他の家族もだが)去年と変わらず、喜んで俺の到着を迎えてくれた。
さてこの夏も2人でいろいろ遊びまくろうと、お互いわくわくしていたと思う。
「なぁ、明日はまず“秘密基地”へ行こう」俺がそう耳打ちした瞬間、顔色が変わる従兄弟。
「そんなのいいよ、カブトムシ採りに行こう」いきなり従兄弟にフラれ、俺はガッカリした。
が、わざわざ議論する事でもなく、その日は疲れていたのですぐに寝た。

翌日からは俺がいくら誘っても、従兄弟は何かにと理由をつけてはぐらかす状態が続いた。
頭に来た俺はとうとう詰問してしまった。すると従兄弟はバツが悪そうにこう言った。
「ばあちゃんに・・・あそこには行っちゃダメだって怒られたんだよぅ」

俺はその時、従兄弟が秘密基地の事を他人に口外した件についてのみ腹を立ててしまい、
どうして祖母がそんな事を言ったのかについては何も訊ねなかったし、考えもしなかった。

その夏、結局あの部屋を訪れる事はなかった。(というかそれ以降も行った事はない)
1度だけこっそり忍び込もうと思ったが、押入れに大きな箱が入っていて中に入れなかった。
が、子供だったせいもあって・・・そんな事は俺の記憶から次第に薄れていってしまった。

45 :7/7:2006/07/12(水) 22:58:35 ID:J0yDoNbP0
中三の春、祖母が死んだ。その葬式の時、なぜか急にあの部屋での出来事を思い出した。
従兄弟はすごく落ち込んで聞き辛かったので、代わりに俺の母(祖母の実娘)に訊ねてみた。
「ばあちゃんってさ、双子だった?」もちろんあの部屋で見た写真について聞いたつもりだ。
母は全くそんな話聞いた事がないようで、何言ってんのアンタ的な表情しか見せなかった。
叔父にも、他の親族達にも訊ねてみたが、反応はやはり似たような物だった。

誰に聞いても祖母は“1人娘で婿取り”という存在で通っている。だが俺は信じられなかった。
成長してわかった事だが、あの部屋はおそらく“座敷牢”的な部屋だったのだろうと思う。
写真にあった、若かりし頃の祖母に瓜二つの少女。あの部屋にいたのは彼女ではないのか?
確かに、戦後にそんな三文小説のような非人道的な事があったとは考えにくいのだが・・・。

大人になるにつれ、あの家にも足が遠のき、従兄弟ともいくらか疎遠になってしまっている。
もちろん座敷牢云々は俺の想像でしかない話だが、確かに“あの部屋”はあったはずだ。
たった1度だけ訪れたというわけではない。小二の夏、2人で何度あの部屋に入った事か。

それなのに、従兄弟は今ではこう言う。「子供の時の事だし、全然覚えてないんだよな~」
さらには、翌年の夏に俺が部屋について詰問した事すら覚えてないという。
彼の記憶は“あの部屋に関する事”だけ綺麗に消えている(もしくはそう見せたい?)のだ。

いまだに俺は何かモヤモヤした物を感じているのだが、どうにもこれ以上聞き出せない。
そしてすでに蔵は取り壊され、あの部屋や写真の女性についての真相を探る術もなくなった。

~終~ (長文駄文失礼)

オカルト 怖い話 超常現象 未確認生物UMAをもっと見る ⇒
オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
0
あなたを恐怖の世界へ導く「ひとりかくれんぼ」
http://www.encount.net/rettou/2_2781.php

鬱陶しい梅雨が明ければ、本格的な夏が今年もやってくる。というわけで、夏に相応しい心霊ネタを紹介しよう。『ひとりかくれんぼ』をご存知だろうか? いわゆる『こっくりさん』的な心霊系の遊びである。いまネット上でにわかな盛り上がりを見せている、その『ひとりかくれんぼ』。ネットの住民たちはひとりで実践した結果、あらゆる異変が起こっているというのだ。

簡単にその準備から方法までを説明をしておこう。

【準備するもの】
●ぬいぐるみ(手と足があるもの)
●米(ぬいぐるみに詰められる程度)
●縫針
●糸(赤)
●刃物や錐など、鋭利な物
●塩水(コップ一杯ほど。天然塩がベター)

【やり方】
まず、『最初の鬼は○○(自分の名前)だから』とぬいぐるみに向って3回言う。
次に風呂場に行き、ぬいぐるみを風呂桶中に入れる。
水が入ってればそのままぬいぐるみを入れる(水が入ってなければぬいぐるみを入れたあと、水を入れる)。
そのまま部屋に戻る。
家の中のテレビ以外の電気(明かり)を全部消して(テレビは必ずつける)、目をつぶり10数えたら、包丁(鋭利なものなら何でも)を持ちうろうろしながら風呂場へ。
そしてぬいぐるみのとこへ来たら『○○(ぬいぐるみの名前)見つけた』と言って包丁をぬいぐるみに刺し、『次は○○(ぬいぐるみ)が鬼』といいながらその場に置き、置いたらすぐに逃げて隠れること。

【隠れる時の注意】
●家の外に出ない。
●テレビ以外の電気(明かり)は必ず消す。
●塩水も持って一緒に隠れること。
●隠れてる時は静かに
●2時間が遊ぶ限度
●同居人がいる場合はやめときましょう(同居人に何らかの害があると噂されています)。
●あとは、気をしっかり持って気をつけて下さい

【終らせ方】
まず塩水半分口にふくんだまま隠れてる場所から出て下さい。
何か見えても感じても絶対塩水吐かないでください。
そのままぬいぐるみ探してください(風呂場にあればいいですけど……)。
ぬいぐるみを見つけたら、まずぬいぐるみにコップの残りの塩水をかける。
その後、口の中の塩水も吹き掛けて下さい。
吹き掛けた後『私の勝ち』と3回言って終りです。

ぬいぐるみは必ず捨てて下さい。「燃えるゴミ」に出すなど最終的に燃える形であればいいです。


……と、細部にまで決まりがある『ひとりかくれんぼ』だが、実際に試した人の中には「テレビが消えた」「テレビのチャンネルが変わっていた」「"ドンドン"といったラップ音がこだました」「人形の位置が微妙に変わっていた」などなどの報告がネット上に上がっている。退屈な一人暮らしをしている貴方、好奇心おう盛な方、オカルトに関心がある方など一度お試しあれ(どんな結果が出た場合も責任は負いかねます)。

※注意 必ず必ず終らせて下さい。

オカルト 怖い話 超常現象 未確認生物UMAをもっと見る ⇒
オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
0
南極の深海底で見つかった小さな甲殻類=ドイツ海洋生物多様性センター提供 南極大陸から南米側に突き出した南極半島の東側、ウェッデル海の深海で500種類以上の甲殻類をはじめとする新種の生物多数を発見したと、ドイツなどの国際研究チームが17日付英科学誌ネイチャーに発表した。南極海では温暖化で崩壊した棚氷に覆われていた海域でも新種とみられる生物が多数見つかるなど、従来考えられていたより豊かな生態系があることが分かってきている。
 研究チームは2002~05年、3回にわたって調査船を派遣し、水深774~6348メートルから海洋生物を採取した。
 分類の結果、甲殻類の一種ワラジムシの仲間、585種類が新種と判明。ほかにも、貝のような形をした貝虫類約70種、釣りのエサに使われるゴカイに似た多毛類81種、海綿17種類などが新種とみられるという。
 研究チームは「南極海の深海部では一部の生物が特有の進化を遂げているようだ」と指摘している。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070517k0000m040179000c.html

オカルト 怖い話 超常現象 未確認生物UMAをもっと見る ⇒
オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
0
幽霊に遭遇したらどんな態度で臨めばいいの?
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1175013049/

1 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 01:30:49 ID:nGdBXS060
可哀想?
むしろブチ殺すぞゴルァ?
頼むから成仏シテクレェェッェ?
成仏するしか道は無いと諭してみる?
や ら な い か ?
ビックリするほどユートピア?
で?
シカト?
念仏唱えてみる?
むしろどうにでもしてくれ?
幽霊見えちゃったよマンドイ('A`)?

どんな態度で臨めばいいんだぜ?

2 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 01:31:39 ID:iJBAAZrF0
2get

3 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 01:36:17 ID:egS11mn1O
礼儀正しく菓子折りを渡し深々と一礼

4 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 01:37:46 ID:RygCqIlK0
れいぞうこにいれてカチカチにしちゃおう

5 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 01:37:52 ID:/aVLEaFj0
>>3
一礼して顔あげた瞬間目の前にきてる

6 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 01:39:54 ID:Z+d7F2ALO
ちんこ出して「王様ばんざーい!!!」と叫びながら側転で突っ込んでいく

7 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 01:41:00 ID:JL19FMgNO
幽霊の分際が人間に勝てるわけないと思う

8 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 01:42:10 ID:VBFx+UTR0
フレンドリーな感じで

9 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 02:04:32 ID:k7uHyFjJ0
俺にとり憑いたら、俺が死んでからヒデーぞって気持ち

10 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 02:04:38 ID:tU6vhEQ6O
幽霊がいると本気で思っているのはヤバいぞ

11 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 02:18:55 ID:LTL8iedaO
リモコン投げると当たるらしいぞ

12 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 02:26:04 ID:LX4+Qw7KO
掃除機で…

13 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 02:39:09 ID:ZGn2wVc/O
マジレスすると、びっくりするほどユートピア

14 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 02:42:37 ID:M6WI3M3C0
うむ

15 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 04:50:06 ID:qA1fBX400
女幽霊はオッパイもむとイヤな顔して消えるらしいよ

16 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 05:46:39 ID:Gl+PgHkcO
キャー幽霊~!
って言うのも何か変なので、生前の名前を伺ってから
キャー〇〇~!
って言うのがベストではないが、ベターなんじゃないでしょうか

17 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 05:57:48 ID:v5q0bS6vO
まず挨拶

18 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 05:58:55 ID:v5q0bS6vO
まず挨拶。

19 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 07:02:54 ID:Ye5ek6PI0
や ら な い かだろ…
常識的に考えて…

20 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 07:13:13 ID:ip/REnJ10
>>13
マジレスしない!

21 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 07:21:38 ID:Ft4Wrt7oO
触ろうとする!

22 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 07:28:46 ID:ty9ZX2QpO
俺の昔のバイト先にすげえ怖がりなおっさんがいたんだけどそのおっさんは
「俺を呪い殺したら俺も霊になるからおんなじ土俵に上がって叩き殺してやる!」
って言ってた

23 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 07:32:19 ID:qdcWtIm7O
>>22
要は、同じ土俵で戦うってことだよね。この部分に僕はとてつもない何かを感じたんだ!

24 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 07:33:26 ID:N0Ir3zhuO
左へ受け流す

25 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 07:41:55 ID:lhN3TdFK0
「お前、俺を脅すんなら俺の人生やってみるか?俺に生まれ変わって見るか?」
と心の声で言えば一発で幽霊が逃げたって空気に変わるね。
ちなみにこの脅し文句は今の人生がすげぇひでぇ人物に限る。
親友一人もいない、彼女もいない、馬鹿でニートで社会のゴミな奴に限る。
誰もそんな奴の人生 歩みたくなかろう。
ちなみに芸能人とか裕福な暮らししてる奴が
この脅し文句使うと逆に「おお、是非 やらせてくれ」と憑依されるから気をつけてね。
やっぱ霊界じゃ裕福な人生 歩む奴の人生はなりたい亡者の数が多くて
順番待ちがすげぇんだ。え?俺の人生?多分・・・・ガラガラにすいてると思うぞ?

26 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 08:09:18 ID:pYIT23mJ0
幽霊にso good

27 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 11:25:23 ID:aU/Y9uReO
何度か心霊体験らしきものを経験した事があるけど、
実際出くわしたら、冷静に対応出来ないよ(´・ω・`)

28 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 11:43:49 ID:SkgNHdna0
>>25
中の人が変わったら人生も変わると思うぞ

29 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 11:49:01 ID:5+GhQXguO
実際どういう態度で臨めばいいんだ?
成仏しろよ~
がいいか?

30 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 12:38:32 ID:nGdBXS060
「俺が本当のお祓いを見せてやる」

31 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 12:45:36 ID:p8dyXnXhO
>>30
ガクガク(((゚Д゚)))ブルブル

32 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 12:54:39 ID:Nna3jzx2O
い…いい所にきた!ちょっと見ててくれ!


シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ('A`)シコシコシコシコシコシコシコシコシコ( >д<).;'・,エックシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ
うっ('A`)

33 :オラヨー ◆PKEaQjlkeo :2007/03/28(水) 12:56:48 ID:WzOLjzwcO
「ワシの念仏は108式まであるぞ」

34 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 13:01:53 ID:vpdPZeUVO
>>25
だな、こっちが変わってもらいたいくらいだよな(>_<。)

35 :99 197:2007/03/28(水) 13:28:45 ID:F7gtQvV8O
幽霊ももとは人間だ。
知人でも、親でも、友人でも無いんだ。
普段、街ですれ違う他人みたいなもんだろ。
普段通りにする以外無いだろ。
ストーカーや強姦魔、痴漢、変態、殺人鬼、基地外、偽善者、ノーマル、イケメン、ブサイク、美女、詐欺師、ヤクザ、かまってちゃん、ウザい奴、
個性は様々だ。

スルーするか、足を止めるか、話を聞くか、逃げるか、悲鳴をあげるか、威嚇するか。
全て個人の自由だ。

ただ、何もしていないのに血相を変えて逃げられるって、幽霊にしてみれば結構、ショックを受けるヤシもいるって事さ。
逆でどこまでも執拗に追い詰める糞ったれもいる。
ただね。普段、異常犯罪者に襲われたり、街歩いていて暴漢に刺されたりなんて、なかなか経験しないよな。
質の悪い狂暴な悪霊はいるにはいるけど、ニュースで見る事件に巻き込まれるくらいの確率なんだよ。
そして、元人間だから、そういう事件も起こしちゃう訳。
実体が無い分、犯罪を抑制する理性も消えかけてる。
インビジブルって透明人間の映画でも、物語ってるだろ。
奴らには目に見える肉体が無いんだ。

36 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 13:31:05 ID:cU5hA0CmO
観音勤行儀っつうお経があるんだがこれ幽霊に効果ある??

37 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 13:36:34 ID:vpdPZeUVO
生前の宗教によるんじゃない?
俺が幽霊になって、キリスト教の牧師さんに祈ら
れても、何とも思わないだろうし。

38 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 13:43:42 ID:pby2ijbsO
>>15
さまぁ~ずの三村がそんなこと言っていた希ガス。

>>36
以前、金縛りに遭ってお経を唱えたら「そんなものがいつまでも通用すると思うな」とか耳元で言われた話を読んだ。

39 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 13:49:05 ID:cU5hA0CmO
それじゃあどうしたら
いいんだよ~(泣
昼間から怖え~よ~
てかなんで俺ん家にこんなお経があるんだよ
意味わからん

40 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 14:02:28 ID:ryPDvVO+O
オナニー見せるといなくなるよ。
生きてる人間もそんなの見たく無いでしょ?
盲点は2つ。
縮こまって出来ない可能性があるのと、どの世界にもマニアが居ること…。w

41 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 14:02:57 ID:SQMHjR4g0
(ー人ー)拝

42 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 14:25:44 ID:nGdBXS060
俺なりの考えを述べると
お経を唱えると幽霊は頭っつーか脳みそが無い霊体なので
お経の情報を処理しきれなくて逃げてゆくんだろ
ほら難しい学術書見てると頭が痛くなって現実逃避したくなるもんな!!

43 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 14:28:32 ID:ryPDvVO+O
いやっ、だからオナ…

44 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 14:37:28 ID:nGdBXS060
オナニーって・・・その幽霊がガチムチだったらどうするんだよ!!!

45 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 14:54:56 ID:lhN3TdFK0
これで簡単 心霊体験をする方法。
用意するもの。
線香、鐘、木魚。
心がけ
常にふざけた態度でいましょう。
場所
心霊スポットのトンネル。

トンネルに入って半分きたらそこで線香と鐘と木魚をだして線香に火をつけます
この時点でマッチに火がつかないのなら幽霊が妨害している証拠です。
線香を周りに撒き散らしましょう。火がついたなら線香につけてそれからぶちまけます。
胡坐をかいて座り木魚たたきながらタルそうに「はい、なぁんみょうほうれぇーんげきょう
ポクポクちーン」とほざきます。これを10回唱えるといいですね。
やり終わって心霊現象はおこりましたか?おこらなかったらすぐに帰りましょう
不幸は目の前です。車で現場に来ていたのなら帰りは事故死を覚悟しましょう。
これで完璧です。素敵な心霊ライフをお楽しみください。

46 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 15:46:04 ID:tKJsfcLH0
>>6
俺もそれやってみる。全裸で靴下だけ履いてやってみる。

47 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 15:57:04 ID:QK2gptG7O
後、塩撒いても幽霊は
(;^ω^)・・・
見たいな顔するらしい。

48 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 16:04:17 ID:5WQW4KYDO
スルーすればOK
まぁ俺はいつもぶっはらうけど

49 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 16:24:18 ID:vBysg43/O
照れ笑いしながら握手しろ
なら恥ずかしがって帰るから

50 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 16:32:00 ID:C0iquaABO
オレサマオマエマルカジリ

51 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 16:34:08 ID:n93SHwGpO
酔っ払って、絡んだらどうなるんだろう?

52 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 16:53:32 ID:DmFGHSv2O
>>50
魔獣はどっかいけ

53 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 17:04:50 ID:ryPDvVO+O
オナ……ニ…ー…

54 :本当にあった怖い名無し :2007/03/28(水) 23:53:01 ID:YE2qMxXl0
「あ・・・あのよ~」

55 :本当にあった怖い名無し :2007/03/29(木) 10:49:14 ID:TMntLdwM0
FACK YOU

56 :本当にあった怖い名無し :2007/03/29(木) 11:33:36 ID:hQcMrfUdO
ケツ!ケツ!ケツ!ケツ!ケェーツ!!

メェーーーツゥ!!

57 :本当にあった怖い名無し :2007/03/29(木) 12:00:37 ID:02P6I2ynO
「オマイが用事があっても私はオマイに何の用もないから消えれ失せろ二度とくるな」
とブツブツ言ったら消えた

58 :本当にあった怖い名無し :2007/03/29(木) 12:20:39 ID:jueMhxgnO
あの~…アド交換しません?

59 :本当にあった怖い名無し :2007/03/29(木) 12:27:35 ID:mMDOLpXLO
女の霊なら口説く
男の霊ならやっぱ・・・

や ら な い か ?

60 :本当にあった怖い名無し :2007/03/29(木) 12:34:09 ID:U6exQYZFO
ウホッ

61 :本当にあった怖い名無し :2007/03/29(木) 12:50:07 ID:RyTltU/yO
片足タックル

62 :本当にあった怖い名無し :2007/03/29(木) 12:54:10 ID:AsOelPY6O
膝カックン

63 :本当にあった怖い名無し :2007/03/29(木) 12:58:12 ID:O4YREUNpO
「なんでやねんっ!」って、いきなりツッコミ入れてみる。

オカルト 怖い話 超常現象 未確認生物UMAをもっと見る ⇒
オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
3
米航空宇宙局(NASA)は27日、米欧共同無人探査機「カッシーニ」が撮影した、土星の北極上空を覆う六角形の渦状構造の画像を公開した。80年に米探査機「ボイジャー」が発見したもので地球4個分の大きさだが、26年後の現在も残っている。NASAは地球の極地方で形成される低気圧の一種に似たものと推測しているが、六つの辺が安定的に維持されている理由は分かっていない。
 NASAによると、渦は昨年10月30日にカッシーニに搭載された赤外線分光計で約130万キロの距離から撮影された。幅約2万5000キロ。垂直方向は100キロほど大気内に伸び、反時計回りに回転している。土星の北極地方は15年続く夜のさなかだが、約2年後に可視光での観測が可能になるとみられている。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070329k0000e040029000c.html

オカルト 怖い話 超常現象 未確認生物UMAをもっと見る ⇒
オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
0
恐竜化石の盗掘許さん!兵庫・丹波市が保護条例制定へ
国内最大級の恐竜「ティタノサウルス類」とみられる化石が発掘された兵庫県丹波市は、今後も恐竜の化石が見つかる可能性がある地域を盗掘などから守るため、「恐竜化石保護条例」を制定する。

 指定する保護区域内では自己所有地以外での化石の採取などを禁じ、違反者には5万円以下の過料を定めている。恐竜の化石保護を目的とする条例は珍しく、市は4月の臨時市議会に提案し、同月からの施行を目指す。

 条例案では、同市山南町の篠山(ささやま)川沿いの発掘場所と、白亜紀前期の地層「篠山層群」(約1億4000万~1億2000万年前)が随所で地表に露出している周辺地区など約25平方キロを保護区域に指定し、区域内では、自己所有地以外での化石採取のほか、土地の形状変更も禁じている。市長の判断で監視員を置くこともできる。化石を見つけた場合は、自己所有地でも市への届け出を義務付けている。余田(よでん)一幸・市企画課長は「恐竜の化石はまちおこしの大きな財産。金属盗など予想もつかない犯罪が続発しているので、早急な対策が必要と考えた」と話している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070324-00000105-yom-soci

オカルト 怖い話 超常現象 未確認生物UMAをもっと見る ⇒
オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
0
漁師が引き上げた巨大骨はいったい何物?―福建省石獅市
2007年3月20日、福建省石獅市の漁村で、漁師たちが巨大な骨を囲んで、さまざまな議論が巻き起こっていた。マンモスの頭の骨か?鯨の脊椎か?この骨は扇の両端が垂れ下がったような形で、横幅1m、縦75cm、重さ35kg。中ほどに直径11cmほどの穴が開いており、亀裂も入っている。

引き上げた漁師によると、昨年9月、自分の漁船で台湾海峡に出ていて、網を引き上げた際に見つけたもので、二人がかりで船から降ろしたという。この村では漁師たちがたびたび骨を拾ってくることから、同市博物館では3年前から古代人や脊椎動物などの化石約4000点を分類整理しているそうだ。

骨の写真は博物館から北京に送られ、現在中国科学院の専門家により鑑定が行われている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000007-rcdc-cn
写真
http://ca.c.yimg.jp/news/20070323095315/
img.news.yahoo.co.jp/images/20070323/rcdc/20070323-00000007-rcdc-cn-view-000.jpg

オカルト 怖い話 超常現象 未確認生物UMAをもっと見る ⇒
オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
0
かつて海だった 琵琶湖博物館 サメ化石など3800点を展示
琵琶湖周辺で採取した化石や鉱物を紹介する「鉱物・化石展-続・湖国の大地に夢を掘る」が、草津市下物町の琵琶湖博物館で20日から始まった。来場者は琵琶湖が海だった時代の貝やサメの歯の化石を眺め、太古に思いをはせていた。
 県内を中心に化石、鉱物を採取している個人やグループが所蔵する約3800点を並べた。甲賀市や米原市、数百万年前に琵琶湖があった三重県伊賀市で集めた魚や貝の化石が多い。また紫水晶やトパーズなど、県内で採れる鉱物も集めた。
 中には、200万年前に琵琶湖周辺にいたアケボノゾウの足跡化石もあり、来場者は「大昔はこんな生き物もいたのか」と、驚いていた。展示にかかわった同博物館の里口保文主任学芸員(37)=地質学=は「地域に化石や鉱物のよい標本が眠っていることを子どもたちに知ってほしい」と話している。5月6日まで(休館日あり)。無料。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070321-00000018-kyt-l25

オカルト 怖い話 超常現象 未確認生物UMAをもっと見る ⇒
オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
0
滑空するトカゲの化石発見=1億2000万年前の地層から-中国
中国遼寧省の白亜紀前期(約1億2000万年前)の地層から、胴体の肋骨(ろっこつ)に支えられた膜を大きく両脇に張り出して、グライダーのように滑空していた新属新種のトカゲの化石が見つかった。中国の瀋陽師範大などの研究チームが20日までに論文をまとめた。近く米科学アカデミー紀要の電子版に発表する。
 東南アジアなどの森林には現在、同様に肋骨に付いた膜で滑空するトビトカゲ類が生息しているが、こうした滑空方式のトカゲが白亜紀前期から存在していたことが分かったのは初めて。
 このトカゲは全長15.5センチ。属名は「滑空する竜」、種名は化石標本が保管されている遼寧古生物学博物館の創設メンバーの名にちなみ、「シャンロング(属)チャオイ(種)」と命名された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070320-00000034-jij-int

オカルト 怖い話 超常現象 未確認生物UMAをもっと見る ⇒
オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
0
太陽はなぜ燃え尽きない
1 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 18:13:47 ID:GLiCHsQ30
理系でもうまく説明できない。

3 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 18:14:43 ID:rZzpsJ+70
将来は燃え尽きるんじゃない?

4 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 18:16:25 ID:eODmR/y20
太陽は魂の固まりだから

5 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 18:20:22 ID:LzDBndp50
まだ夢をあきらめていないから

8 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 18:29:58 ID:FW/1fsg70
太陽は燃えていないからじゃない?

9 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 19:36:23 ID:9881m1+U0
消防か?
なぜ燃え尽きないか?→答え:まだ燃える部分が残っているから
(正確には核融合反応)

太陽はお前が想像しているよりずっと大きい。まだ太陽の1%も燃えてない。
しかし容量は決まっているので、いずれは燃え尽きる。
最終的には、赤色巨星~白色矮星となることも判っている。
厨房の頃に習ったように記憶している。

10 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 19:55:35 ID:keea1+E3O
燃え付きないのは、実は燃えてないから

11 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/01/01(月) 20:02:58 ID:3MTxi2vvO

燃えてるんじゃなくて、
溶けてるから?

溶岩の対流のように、中心軸の重力により、
常に流動的な液体の固まりなのかなぁ?

ってか、燃え尽きたら困る( ̄□ ̄;)!!

寒いし寂しいじゃんかぁ( ̄□ ̄;)!!

12 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 20:11:46 ID:dLGTiGsD0
私たち生きとし生けるもののためにがんばっているの。
だから、お天道様には感謝の念で生きなきゃだめ!
太陽サンは、なんでもお見通しなんだから!

13 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 20:30:38 ID:fy8QHR1X0
しかしあれほどガンガンに燃えまくってるのに??普通あれだけ燃えたら爆発するだろ?
太陽はオカルト!

14 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 20:33:59 ID:b6ASmHsbO
太陽なんて元から存在しない。空にあるあれは元気玉。

15 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 20:34:17 ID:1R4LefD1O
質量と大きさから考えて後50億年とからしいよ

16 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 20:44:44 ID:Jl1gsvCJ0
俺も理系で大体説明できるが(てかもうされてる)
個人的には>>14を推したい。

いや実は>>14のいう通りなんだが、
それは厳重に隠蔽されうわなにをすくぁwセdrftgyふじこlp;@:「」

18 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 20:52:11 ID:IiMNNdT6O
最近までね、海が青いのは空の色が反射してるからとマジで思ってたよ…(恥

20 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 21:13:25 ID:fy8QHR1X0
核融合で燃えてるってのはわかるが何故連鎖して暴走しないんだ?誰かが内部で制御してるのか?
教えてエロイひと

21 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 21:20:54 ID:ozi/LL0H0
サンバルカンが頑張ってるからに決まってんだろ!!

22 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 21:21:08 ID:QFkrLvy10
>>20
連鎖して暴走してるのが太陽ですから

23 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 21:21:23 ID:mwuXnLSt0
太陽がもしもなかったら
地球はたちまち凍りつく
花は枯れ 鳥は空をすて
人はほほえみなくすだろう

太陽は オー 生命(いのち)の星だ
幸せを オー 守る炎だ
イーグル! シャーク! パンサー!
イーグル! シャーク! パンサー!
おれたちの魂も 燃えている
Follow The Sun, Catch The Sun
太陽戦隊 サンバルカン

24 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 21:52:57 ID:nN6LGcmu0
>>23
ナツカシス・・
この前トイザラス行ったら歴代戦隊シリーズの赤いヒーロー人形が売ってたよ

25 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 21:53:02 ID:evN5BSbk0
水素が核融合してヘリウムになる際に放出される余剰エネルギーが太陽の熱の正体だろ
十分な重さが太陽にあるなら反応後のヘリウムもさらに核融合して熱を発生させていくことが可能

26 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 22:10:03 ID:fEjTqPyuO
ネラースゲーよ
変態も多いけど頭良い奴も実際、多いんだよな。
2ネル党作れ!

28 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 22:25:52 ID:GLiCHsQ30
なぜ燃えているか?

核融合?ああ・・きさんーその説明で 説明つくのか?

29 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 22:29:01 ID:oxVkJTZU0
マヤの人がたくさん生贄ささげてくれたから、そのストックがまだあるんだよ

30 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 22:30:09 ID:cSU1cTD40
燃えているのではなく、実は萌えているから

31 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 22:30:30 ID:EJ3Qw5Cs0
宇宙ヤバイな

32 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 22:32:41 ID:PnHKhPjr0
おまえらが燃料を投下してる限り燃え尽きる事はない

33 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 22:47:02 ID:c4gAp6EI0
科学やってる奴yは誰も不思議だとは思わないのか
地球上で人類の科学の粋を結集しても困難である核融合がなぜ自然に起きているのか

34 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 22:50:14 ID:Jl1gsvCJ0
自然に起こりえないのであれば誰も核融合なんて気付かないだろ

35 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 22:50:22 ID:ozi/LL0H0
おまいら知らないのか?

漏れ達が生きてる間は太陽は絶対大丈夫だよ。
なんの心配もいらない。
太陽もそう言ってるよ。

だから漏れは安心してるよ。

36 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 22:52:09 ID:Jl1gsvCJ0
>>26
そういやおまえさんは足裏フェチなんだっけ?w

38 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 23:01:58 ID:1BwPwsUV0
太陽の寿命は約100億年。今50億年程経っているから、後50億で燃え尽きます。
南無阿弥陀仏。

39 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 23:04:39 ID:u1tzMWES0
いや、厳密には燃え尽きるよ・・・・。
恒星の最後はお餅みたいに膨れて破裂するって聞いた・・・。
その後大きな星だとブラックホールになるんだけど、
太陽くらいの星だと中性子星ってのになるらしい。
ちなみにお餅みたいに膨れて爆発した時点で太陽系は巻き添えだって。

40 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 23:08:52 ID:+9IyB/vUO
永遠なんてこの世にはないのさ~

41 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 23:10:57 ID:YlyEphAJ0
太陽程度の恒星ではプラックホールになるのは難しいのでは?

42 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 23:15:49 ID:u1tzMWES0
>>39
その爆発のことを超新星爆発とか言うとか言わないとか
昔ニュートンとかにのってたっけなぁ。

ちなみに太陽の寿命は百億年単位だからその前に地球の生命が滅びるとオモ
詳しくは「恒星の寿命」やら「恒星の一生」で検索してみて

43 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 23:17:33 ID:gehYxs2tO
考えてみたら太陽は自然に錬金術を行ってるよね水素からヘリュウムに最終的には鉄になるんだっけ?
水素が鉄になるんだぜすごくね?

44 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 23:21:42 ID:6HpDHpwEO
地球は五億年だか十億年ごに太陽に引き寄せられて消え去るから安心しろ

45 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 23:24:50 ID:fwO9TMEjO
でも、燃え尽き症候群にななるかもしれないから
みんなあまり無料させないようにしようぜ?

>>39
マジレスすると、太陽程度の質量だと
中性子星じゃなく白色矮星になるらしい


47 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 23:25:52 ID:fy8QHR1X0
あと50億年も爆発を続ける水素爆弾だな。

49 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 23:31:42 ID:cSU1cTD40
さすがに太陽には幽霊いないだろ

50 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 23:39:14 ID:imH5kX2FO
本当は今年爆発しちゃったりして!

51 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 23:39:48 ID:6HpDHpwEO
ちなみに太陽の中心部は約1600万℃で表面は約6000℃もあるんたぜ

52 :本当にあった怖い名無し :2007/01/01(月) 23:40:46 ID:GxSjaTxV0
愛のチカラだよ
バーニングラブですよ

53 :本当にあった怖い名無し :2007/01/02(火) 00:35:01 ID:ALsiWsyR0
いずれ燃え尽きる。
今は燃料がたっぷりある。
それだけのこと。

54 :本当にあった怖い名無し :2007/01/02(火) 10:17:35 ID:p9x7zt8K0
俺たちは太陽と一緒に戦っている!

55 :本当にあった怖い名無し :2007/01/02(火) 17:10:38 ID:KTJHubwQ0
誰か、バカな俺に教えてください
太陽の温度ってどうやって計ったんですか?
めちゃくちゃ遠いとか言う以前に熱くて近づけないですよね
>>51にある温度はどうやって判明したんでしょう
表面ならまだしも、中心部の温度なんてよくわかりますね

56 :本当にあった怖い名無し :2007/01/02(火) 17:53:51 ID:M+vgVAOj0
>>55
まず「温度は接触しないと測れない」という固定観念は払拭してください。

中世の錬金術師含む技術者達は、金属を溶かした時の温度によって合金に様々な特性が現れることを知り、
どうにかして溶けた金属に触れずに温度を測るか、ということに腐心しました。
日本の刀鍛冶の特集などを見たことがあれば聞いたことがあるかもしれませんが、
最初の頃は温度を色で見ていました。
赤→比較的低温、白っぽい黄→高温、白→超高温というように。

近代になってエネルギー理論の確立に先駆け、どんな物体からもある法則に従って電磁波を発していることが示されました。
これによって、例えばこの温度なら赤外線のこの波長はコレくらいの強度で出ているはずということがいえるようになりました。
これは逆に言えば、この波長がコレくらいの強度で出ていれば、その本体はコレくらいの温度だろう、ということも言えるかもしれませんよね?
事実、(その物体に特有の『放射率』等も考慮に入れる必要がありますが)
物体の温度から電磁波の強度を測ることも、電磁波の強度から物体の温度を測ることも出来る事も判りました。
これで遠く離れた物体の表面温度はわかりました。

次は中心温度です。
(省略されました。続きを読むには「わっふるわっふる」と書き込んでください。)


57 :本当にあった怖い名無し :2007/01/02(火) 18:23:22 ID:M+vgVAOj0
あ、あれ??長すぎて読まれて無いのか?
え~~ん、ちくしょ~~自分で書いてやるゥ。・゜つД`)゜・。

>>56
わっふるわっふる(もっと短く!)

58 :本当にあった怖い名無し :2007/01/02(火) 18:27:28 ID:M+vgVAOj0
>>57
声援ありがとう~俺!(泣)

さて中心温度ですが、これは先ほどまでの話の流れとは全く違います。

(手短に)
温度=>エネルギーであり(エネルギー=>温度ではない)、表面温度や質量・大きさなどから、
エネルギーのうち温度として現れているのがどれくらいかを計算します。
そして中心温度の推定がなされるわけです。(ふぅ~~短く済んだw)

ん、まぁこんなところで勘弁してくれ

59 :本当にあった怖い名無し :2007/01/03(水) 09:06:35 ID:099EFQkt0
ごめん、ほんとは俺が体温計もって太陽まで行ってはかってきたんだ

60 :本当にあった怖い名無し :2007/01/03(水) 11:53:24 ID:vlU6Uiq20
俺はデータと数字しか信じない。

61 :本当にあった怖い名無し :2007/01/03(水) 12:03:34 ID:yq8qazPaO
ザ・サン…

62 :本当にあった怖い名無し :2007/01/03(水) 12:37:36 ID:9JEqmdjSO
太陽が死んだ瞬間、地球はどうなるのか凄く興味があるな

それまで生きるのは不可能だが

64 :本当にあった怖い名無し :2007/01/03(水) 13:14:27 ID:r7eRZGCw0
でも地球の極と赤道程度の距離であれだけ温度差あるんだぜ?
地球は絶妙な位置にたまたまあったから生物が進化できたっていうけど
太陽からの距離考えれば、火星なんて極以上に極寒のはずなのに普通に探査衛星とか着陸して岩石採取してる
じゃん。なんかおかしくね?

65 :本当にあった怖い名無し :2007/01/03(水) 13:24:59 ID:w/QjUfOs0
>>64
地球上の気温は太陽からの放射熱だけで決まるんじゃないよ。
地形や気流や海流によっても大きく変化するからね。

66 :本当にあった怖い名無し :2007/01/03(水) 13:34:20 ID:gFvq9aSTO
>>62
それまで地球があるないは置いとくと、"瞬間"まさにその時はなんら影響ない

だって…ねぇ……

67 :本当にあった怖い名無し :2007/01/03(水) 13:38:26 ID:w/QjUfOs0
赤色巨星になっていく段階で地球の表面温度が徐々に上がり始め、生物は死滅するだろ。

68 :本当にあった怖い名無し :2007/01/03(水) 13:56:01 ID:CY1JzSSJ0
でも、明日いきなり太陽活動が縮小する可能性は否定できない。

双子座のカストルとポルックスはカストルの方が暗いのに、α星になっている。
これは星座が制定されてから今日までの間にカストルの核融合活動が変動を来したからではないかと言われている。
他の星座でも同じような事例がある。

69 :55:2007/01/03(水) 16:57:52 ID:ofC1FQHo0
>>56-58
ご丁寧にありがとうございます、
何言ってるのかわかりませんが何が言いたいのかはわかりました
めちゃくちゃ長い温度計を太陽に深く突き刺した勇者がいるわけではないんですね

70 :本当にあった怖い名無し :2007/01/04(木) 01:06:12 ID:0DkcQIeW0
>>56-58
すげー。
タメになった。
こう言うのがあるからオカ板は好きさ(´ー`)y~

71 :本当にあった怖い名無し :2007/01/04(木) 23:34:47 ID:dOttBjYV0
水爆を太陽に落としたらどうなるの?
放射能に汚染されて使い物にならなくなるの?

だとしたら、どっかの基地外破滅願望の奴が
やりそうで怖いね!

72 :本当にあった怖い名無し :2007/01/04(木) 23:50:06 ID:Z382rN6qO
>>71
25mプールに醤油を一滴垂らした程度の影響もないだろうな

73 :本当にあった怖い名無し :2007/01/04(木) 23:50:38 ID:93A/roH5O
多分愛なんじゃね?

74 :萬☆魂 ◆upRWOd1qeE :2007/01/04(木) 23:56:08 ID:Bss/HMP70
前に本で読んだけど水素→ヘリウム→何か・・・って、核融合していって、最終的には鉄の塊になるって、太陽。
これホント?

75 :野良猫 ◆/Zone/zB0Y :2007/01/05(金) 00:06:15 ID:Rz/Y0UlTO
【岩石】
約2000℃以上が融点
約8000℃以上が沸点。

って事はやっぱ溶けてるんじゃんか。
小学生のときに学習したよね?
プロミネンス活動現象。
太陽表面の対流現象の過程で発生する沸騰現象、かな?
その結果、地球の極点にまで、電磁波とうの風が到達し、オーロラ現象となる。

違った?

76 :野良猫 ◆/Zone/zB0Y :2007/01/05(金) 00:12:39 ID:Rz/Y0UlTO
……ってか、表面温度が6000℃って事は、
大量のヘリウムガス搭載したミサイルでも打ち込めれば、太陽を沸騰させる事も可能なのでしょうか?

加熱性を考慮すると、ヘリウム以外では、役不足に思えるのですが。

水素→ヘリウム→ラジウム→ウラン
では?
横スレごめんなさいm(__)m

77 :本当にあった怖い名無し :2007/01/05(金) 00:19:42 ID:N/MVjtj30
>>71
そもそも太陽がめちゃめちゃ放射能出してる気がする

78 :野良猫 ◆/Zone/zB0Y :2007/01/05(金) 00:24:19 ID:Rz/Y0UlTO
ちなみにぃ、水素型中性子爆弾では無理かと思われますm(__)m
揮発性に優れ過ぎているために、太陽付近の温度により、融解後の熱対流により、最も早く地球付近に飛来する可能が高いかと。

あくまでも机上の空論ですが。

水素→ヘリウム→ウランで925
核融合となり、放射能物質が大量に発生する構図だった気がします。

ちなみに、核分裂融合枦は今だに未開発であり、
原子力発電所=核爆弾=核融合枦
だった気がします。
間違ってたらごめんなさいm(__)m

79 :野良猫 ◆/Zone/zB0Y :2007/01/05(金) 00:33:35 ID:Rz/Y0UlTO
>>77
故にオゾン層の存在でしょう。
有害な太陽光線は大気圏外に多数線存在しています。
放射能とは有害な放射性物質の事であり、ガイガーウィンカー(放射能検知器)とは、人体に過度の影響力を与え、人体の細胞組織を破壊する、光線なり粒子なり振動係数なりを測定する機械だと認識しています。
つまり、オゾン層=サングラス=フィルター=衣服or日焼け止めクリーム
って感じでは?

だから南極の氷が溶けて、海水面が上昇したのかも。

80 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/01/05(金) 00:41:52 ID:Rz/Y0UlTO
白人さん=紫外線アレルギー
色素欠乏症(アルビノ)=赤外線アレルギー
黒人=紫外線及び赤外線耐性保有固体
有色人種=固体差によるが、中間的耐性保有
アレルギー=過剰反応現象及び無耐性。
一口にアレルギーといっても、大別すると、二種類になりますよね?

【太陽光線と人体の働き】

81 :野良猫 ◆/Zone/zB0Y :2007/01/05(金) 00:51:21 ID:Rz/Y0UlTO
そういえば、
手塚 治虫氏の
《鉄腕アトム》の最終回も核ミサイルと共に太陽に突貫する話だった気が……。
零戦
回天
そしてアトム(←元素記号で鉄だったかなぁ?)

滅びの美学……。
身を捨てて他者を活かす行為を美徳とするのは罪か否か?
そういえばガンダムのスレッガー中尉も神風特効だったなぁ……。
あえて欧米キャラにしたんだろうなぁ……。
ホワイトベース=日系人の巣窟、だもんなぁ(;_;)

82 :野良猫 ◆/Zone/zB0Y :2007/01/05(金) 01:02:45 ID:Rz/Y0UlTO
以上通りすがりの糞コテでした( ̄^ ̄)

ちなみに、何度も死にかけてるからそう簡単には死なんからね( ̄^ ̄)
報告しとくわ( ̄^ ̄)
生死の境を越えて自らの気質をあげるスーパーサイヤ人理論。
これも、ヨガの行者から言わせりゃ真実。
じゃなきゃ、修業なんかしません( ̄^ ̄)
↑わざわざ絶食だのしてなんの力なり悟りなりも得られなきゃ
そんな修業法打ち棄てられてますわ( ̄^ ̄)
あしからず( ̄^ ̄)

83 :本当にあった怖い名無し :2007/01/05(金) 01:36:06 ID:HwWK6lrSO
つまり
干せば布団は気持ち良い、と。

84 :本当にあった怖い名無し :2007/01/05(金) 01:38:52 ID:4069QzdiO
太陽の周りのコロナは50万度あるけどね

85 :野良猫 ◆/Lion/94bM :2007/01/05(金) 01:42:33 ID:Rz/Y0UlTO
>>83
まさしくそれ( ̄□ ̄;)!!
ぬくぬくぽかぽか( ̄~ ̄)ξ
ダニ、カビの類も熱には弱いみたいだよ( ̄^ ̄)
身体が痒くなったら焼却消毒推奨o(^-^)o

86 :野良猫 ◆/UNIX/8mr2 :2007/01/05(金) 01:48:32 ID:Rz/Y0UlTO
>>84
なるほど( ̄^ ̄)
つまり、木星探査船など派遣せずに太陽探査船でも派遣したほうがよっぽど有益な物質回収ができると( ̄~ ̄)ξ

そういや、金星の大気気温って200~800℃だった気がする。
水星で1600℃くらいだったっけ?
よく憶えてないm(__)m

87 :本当にあった怖い名無し :2007/01/05(金) 01:56:47 ID:oKF+qqyOO
>>1
超高圧下で起こる核融合の状態は推測すらできないから
中心に何があるのかさえも判らない

88 :本当にあった怖い名無し :2007/01/05(金) 02:53:39 ID:TnjTUMQuO
太陽は俺が燃やしてんだよ。

89 :本当にあった怖い名無し :2007/01/05(金) 20:41:04 ID:zQ46g3or0
パズー、釜焚き手伝え!って言われたんだよな
まだがんばってんのか、>>88

90 :本当にあった怖い名無し :2007/01/05(金) 20:45:26 ID:uUMbZFi70
太陽の起源は韓国ニダ

91 :本当にあった怖い名無し :2007/01/05(金) 21:26:18 ID:eYbWWuJo0
核廃絶の為に、太陽は燃えるのをやめるべき。
米国はなぜかく不拡散条約に違反しまくりの
太陽に対して総攻撃をかけないのか不思議。

絶対、大量破壊兵器持ってるというか
その気になれば太陽系ごと消滅させることの
出来る危険な奴なのに!

92 :本当にあった怖い名無し :2007/01/05(金) 21:30:17 ID:3CMMXXtoO
マジレスすると
そこらの隕石やらが太陽と合体(吸収)されてるから

93 :本当にあった怖い名無し :2007/01/05(金) 21:33:08 ID:3CMMXXtoO
地球誕生の原理も>>92の原理と一緒だからな
シャキ━(`・ω・')━ン!!

94 :本当にあった怖い名無し :2007/01/05(金) 21:39:48 ID:/EJHHT+f0
スーパーマンも地球中の核兵器をぶちこんだしな

95 :本当にあった怖い名無し :2007/01/05(金) 21:49:57 ID:TnjTUMQuO
人の心に希望がある限り燃えつきないんだよ!

96 :本当にあった怖い名無し :2007/01/05(金) 22:10:24 ID:8k3w3L5W0
太陽表面で時々起こる大爆発(フレア)

威力は大きいフレアだとビキニ水爆(15メガトン)級の10億個分。

ハンパない。

97 :本当にあった怖い名無し :2007/01/05(金) 23:04:43 ID:eYbWWuJo0
アメリカ軍が最新の兵器を駆使して戦っても
相手にも去れずに瞬殺されそうな勢いですね。

98 :本当にあった怖い名無し :2007/01/05(金) 23:14:41 ID:R16KI3WUO
大洋ホエールズに解決のヒントがあるとみた。

99 :本当にあった怖い名無し :2007/01/05(金) 23:18:26 ID:GWKVQW/i0
何故か太陽を大阪と読んでしまった。

100 :本当にあった怖い名無し :2007/01/05(金) 23:25:18 ID:OvvRZSu40
>>97
太陽にはミカエルがいるらしいからな。
アメリカ軍ぐらいなら骨一本折るぐらいの重傷で勝てるだろう。

101 :本当にあった怖い名無し :2007/01/05(金) 23:29:07 ID:iXmKSs6pO
なぜ太陽とアメリカ軍を
比べるのかわからない
太陽の勝ち

102 :本当にあった怖い名無し :2007/01/05(金) 23:36:57 ID:qTLbzF3wO
今後FFには軽々しくフレアって言葉を用いてほしくない。

103 :本当にあった怖い名無し :2007/01/05(金) 23:38:08 ID:OvvRZSu40
今度からFFはチャフでいくか。

104 :本当にあった怖い名無し :2007/01/05(金) 23:40:11 ID:8k3w3L5W0
>>102
メガフレアなんてもってのほかですな。

ちなみにフレアで最も規模の小さいマイクロフレアでも地球上の全核兵器の
爆発エネルギーよりも威力があり、しかも一日に何回も起こっているらしいのです。

105 :本当にあった怖い名無し :2007/01/05(金) 23:51:10 ID:1Ry9ZHQg0
>>71

地球の大きさを太陽としたら、地球はピンポン球位になるらしい

ピンポン球(地球)の上で作った兵器を地球(太陽)に打ち込んで効果があるのだろうか?

106 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 00:09:23 ID:KZ1cCSmF0
あのブロリーでさえ、太陽には勝てないんだ!

107 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 00:37:07 ID:FsD5hzjb0
>>71
マジレスすると太陽表面に着弾する前に100万度越える太陽コロナによって
プラズマと化し、そのままコロナに吸収されるだろうな。
太陽表面の温度が6000度なのに太陽コロナが100万度ってのはなんとも不思議な話だが、
事実だからしょうがない。

108 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 00:40:43 ID:FsD5hzjb0
ゼットンの吐く火焔球は1兆度だよ。無敵です。

109 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 01:42:32 ID:Ohj+tmth0
テラワロスのテラは1兆倍という意味です。
だからゼットンと互角です。

110 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 02:19:50 ID:tLL40F+QO
ゼットンが火吐いた瞬間に太陽系が蒸発するなwww

111 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 02:29:35 ID:sJUP00mFO
誰も太陽に水かけないから

112 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 02:35:52 ID:prbfHHfIO
もし太陽が地球に接近してきたらどうしよう
なにしても太陽に近付くことすらできずにチリ残さず消滅するんじゃあ成す術なしだ…。

113 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 02:36:32 ID:NLLtheQhO
>>105
いい加減な情報を書くな。

114 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 02:40:23 ID:mQ9tyrxgO
熱エネルギーそのものに干渉して無効化する技術を開発できれば世界は救われます

115 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 02:51:30 ID:prbfHHfIO
文系の無知だったら恥ずかしいんだけど、なんで酸素がない宇宙で太陽は燃え続けてるの?
酸素で燃えるっていうのはあくまで地球の中だけの話?

116 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 02:54:16 ID:O5n7gj0F0
今日、バイクで遠州灘に行った
太陽が薄い雲から光彩を放ち、海上は白く輝いていた
30分位、海を眺めていたが、冬の海は神秘的な感じで感動した
地球と宇宙は神秘に包まれていて、そのなかに自分が居るのだとおもった

117 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 03:02:15 ID:AlS3bXKV0
>>115
萌えるのは秋葉系だからです。

…コホン
…え、え~、上記のような下らないことを言う奴は帰って良し!!

…え~と、
普通、「燃える」というのは直感的には『炎を上げて燃焼する』のが浮かぶと思いますが、
実際の太陽ではそんな生温い現象は起きておりません!!
(普通に説明しようと思ったけど、なんとなく以下略w)

118 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 03:25:26 ID:armEFnbJO
レティクル座から天使が定期的にやってきて、5100度の炎の矢を供給してるから

119 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 03:53:07 ID:6nNVwvfKO
普通に燃え尽きるけど

120 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 06:53:10 ID:azEu6MqBO
太陽は燃えてないから燃え尽きないんだよきっと!!

121 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 07:38:08 ID:esz9X0TV0
>>115
酸化反応と核融合反応は別物でしょ

122 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 07:53:09 ID:eBkTdeb+0
宇宙空間は真空であるにも関わらず、太陽の熱が地球に届くのはなぜなんだぜ?

123 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 08:00:45 ID:ScyViSb7O
>>122
熱じゃないから

124 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 08:19:13 ID:T9on90ep0
太陽は極悪人の魂の最終処分場なんだよ。
悪人が多いからなかなか燃え尽きない。

125 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 08:39:45 ID:qYfyyScQO
火ではないから

126 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 09:58:03 ID:+UST4Dg3O
>>1がラルクのファンかと思った

127 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 10:05:59 ID:9LkkVAa/0
>>124
じゃ何か? 太陽が輝き続けているのはチョンのおかげなのか?

128 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 10:06:26 ID:JHVxFFIrO
なんかループしてるのにワロタ

129 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 10:15:00 ID:T2lWyTWm0
>>115
もしかして、水素爆弾も水素が燃えて(酸化して)爆発するとか思ってる?

130 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 10:29:49 ID:bdzKzSdy0
太陽は核融合ということになってるけど、一体どれだけの年数燃えてると思う?
核融合ならとっくに爆発してなくなってるよ。核融合は質量がエネルギーに変
わるので年々太陽は質量が減って小さくならなきゃおかしいけど、誰もそのこ
とを指摘しない。つか、その時点で違うことに気づけってーの。

131 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 10:40:54 ID:QUfx7SjCO
宇宙に酸素ないのによく燃えられるよね

すげぇよ太陽

132 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 11:04:15 ID:0VVtE1FY0
115じゃないが…
確か水素爆弾は核融合を起こすために二つの核を合わせるために利用するんじゃなかったか?

記憶が曖昧だが

133 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 11:24:20 ID:k3NIkP+/O
地球の核がどうなってるのか気になる?核から重力が発生してるんだよね?

134 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 11:33:25 ID:q+LDDRET0
流れを無視して…
君たちは気づいていないだろうが、既に太陽は燃え尽きているのだよ。
おれが生まれる3年前に燃え尽きたとうちのかーちゃんからそう聞いたぞ。
ほんとに何にも知らないんだな、きみたちは!

135 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 11:34:59 ID:7H4S5wO40
>>133
万有引力でぐぐるんだ

136 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 11:35:32 ID:mbljhfF0O
すげー馬鹿ばっかりだなw
オカルト板の真髄を見たぜwww

137 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 11:53:47 ID:k3NIkP+/O
>>135見てきたけどぜんぜんわからなかった?簡単に教えて!

138 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 12:20:54 ID:9LkkVAa/0
>>136
ちょんとお勉強して皆から「バカ」と言われない人になるんだよ

139 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 12:21:46 ID:VkxclwfU0
>>1
夢があるからでしょ。
あなたは夢がないからダメなのよ

グサッ ドカッ プクプク・・・

140 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 12:22:52 ID:1YAONCy00
俺はとっくに燃え尽きてるぜ・・・。

141 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 12:33:58 ID:9LkkVAa/0
>>139
AVに脇役で出演するという夢を持っています。

142 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 12:38:40 ID:k3NIkP+/O
誰かマジで!教えて!なんで核に重力があるんだ?なんで火は重力に作用されないんだ?わからん。

144 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 12:48:28 ID:nprv0msPO
さりげなく燃える

145 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 14:35:40 ID:jX9SvdkHO
そーいやセフィロスがスーパーノヴァ使って太陽に隕石落として爆発させてたね。
何回も使うから吹いてたw

146 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 18:01:36 ID:zhV3UAiu0
物理学勉強したほうがいいぞ。知ったかレスが多くて笑える

147 :野良猫 ◆/Zone/zB0Y :2007/01/06(土) 18:55:42 ID:uO/BhGHWO
ビバ!
マントル!

マントル萌ぇっ!!

※上記の様な状態を、【狂科学者症候群】{マッド・サイエンスティスティック・シンドローム}と命名し、
症状改善法の模索の協力をお願いしたいのですが……。

【泥】ぬるぽ。

148 :本当にあった怖い名無し :2007/01/06(土) 22:24:12 ID:lqqSRYqy0
キャメロット教授の理論によると、太陽の中心核から発生するスーパープルームが、
ループ状の超強力な異常磁場を発生させ、太陽の時空を過去へと歪めているそうです。

つまり、太陽は過去の時間を何度も何度も繰り返し続けているので、燃え尽きる・・・
などという事はありません!

149 :本当にあった怖い名無し :2007/01/07(日) 02:33:18 ID:IcYURvEVO
恒星が超新星爆発を起こして果てる直前の内部の様子は、
多分にオカルチックではある

150 :本当にあった怖い名無し :2007/01/08(月) 18:00:42 ID:qTb87nMwO
うん

151 :本当にあった怖い名無し :2007/01/08(月) 18:03:24 ID:B6BuJIJm0
太陽が燃え尽きないのは青春真っ盛りじゃないからだ。

152 :本当にあった怖い名無し :2007/01/08(月) 18:40:11 ID:JCycLhh9O
太陽は燃えてないから燃え尽きない、

153 :本当にあった怖い名無し :2007/01/08(月) 18:43:32 ID:plNOnNHUO
太陽が燃えている ギラギラと燃えている

154 :本当にあった怖い名無し :2007/01/08(月) 18:44:55 ID:XB5mHP3E0
ココロが熱いから。

155 :本当にあった怖い名無し :2007/01/08(月) 19:12:14 ID:1F4WwUfgO
燃焼に必要な酸素はどこから得ているのでしょう?

156 :本当にあった怖い名無し :2007/01/08(月) 19:58:47 ID:BauwiKIx0
>>155
太陽が”燃焼”するのに、酸素は要らない。

むしろ”燃焼”するプロセスにおいて、酸素が合成される。

157 :本当にあった怖い名無し :2007/01/08(月) 20:57:18 ID:QZwLE3500
>>156
水素の核融合でヘリウムができてると聞いたことがある。
酸素はできないのでは?

158 :本当にあった怖い名無し :2007/01/08(月) 21:08:32 ID:GjBmEv6V0
恒星の核反応プロセスを初めて解明した物理学者ハンス・べーテは
ガールフレンドに「星が何故輝いているか知っているのは世界中で僕だけだよ」
とか言ったそうだよ。

159 :本当にあった怖い名無し :2007/01/08(月) 21:11:57 ID:GjBmEv6V0
>>157
究極的には酸素も恒星内の核反応で出来てるんですが

160 :本当にあった怖い名無し :2007/01/08(月) 21:24:59 ID:UwANd/3D0
うんちが臭いのと一緒で議論なんて無駄。

161 :本当にあった怖い名無し :2007/01/08(月) 21:32:39 ID:MSPETJGlO
>>32何うまいこと言ってのあんた

162 :本当にあった怖い名無し :2007/01/08(月) 22:11:42 ID:5QLCkUbs0
何度ループすれば気が済むんだ?

163 :本当にあった怖い名無し :2007/01/08(月) 22:51:12 ID:B2274aanO
太陽が創り出せるのは炭素までと言われている。
それよりも重い原子は、超新星爆発を起こすような
質量の大きな星じゃないと出来ないらしい。

地球の原材料も、大昔に爆発した
どこかの超新星で作られたのかもしれないんだぜ?

164 :本当にあった怖い名無し :2007/01/12(金) 00:19:00 ID:dzbJDkTDO
ふぅ~ん

165 :本当にあった怖い名無し :2007/01/12(金) 00:37:45 ID:/UhfFNYR0
太陽です、ひろあきと読みます。
よろしくね。
ぼく、燃えてるよね、情熱いっぱいなんだ。
たまには落ち込んだりもするけど、ぼくがんばるよ。
じゃあ、いくね。

166 :本当にあった怖い名無し :2007/01/14(日) 14:04:35 ID:wYUkz+AAO
>>164

167 :本当にあった怖い名無し :2007/01/14(日) 14:09:30 ID:UF8kazlv0
なんでうちゅうにはくうきはないのに
たいようはもえてるの?
きがはえてないのにさんそがあるの?

168 :本当にあった怖い名無し :2007/01/14(日) 14:11:25 ID:VJ0nQKH60
太陽より地震が怖い

169 :本当にあった怖い名無し :2007/01/14(日) 15:00:23 ID:gHCiNRR20
太陽と戦慄

170 :本当にあった怖い名無し :2007/01/14(日) 15:25:07 ID:F0QuAgvhO
家に布教にきたエホ●の●人に聞いたら、絶対神エ●●が管理してるから永久に燃え尽きることはない!と断言した。神は目には見えません!と言うので、広告冊子には 冠つけた神の漫画絵が書いてあるけど?と言ったら逃げた…

171 :本当にあった怖い名無し :2007/01/14(日) 15:35:52 ID:mXjnq3K80
>>167
太陽には酸素あるよ。酸素どころか水も観測されているよ。
んで、もちろんいつか燃え尽きます。
アンドロメダ銀河が我らが天の川銀河とぶつかるのがおよそ30億年後と言われているけど、
それよりももっと前に太陽は燃え尽きてしまうんだよ。
地球はどうなってしまうかって??そんなことは心配いらない。
太陽は燃え尽きる前に膨張をし、太陽系の全ての惑星を飲み込んでしまうとも
言われているから、地球はとっくに消滅しているんだよ。

172 :本当にあった怖い名無し :2007/01/14(日) 15:38:48 ID:D9F8KDJkO
質問:フリーザなら太陽の中でも生きられますか?

173 :本当にあった怖い名無し :2007/01/14(日) 15:57:47 ID:cW5JXs1SO
春の日あなたは風に身をまかせ
回り舞いこの空にそっと消えていった

174 :本当にあった怖い名無し :2007/01/14(日) 16:05:32 ID:bs7xe1vfO
太陽より未だに地球が冷え固まってないほうが
謎じゃない?

175 :本当にあった怖い名無し :2007/01/14(日) 16:10:10 ID:qtaNfrb5O
>>172
フリーザよりも強いクウラが太陽で燃え尽きてなかった?

176 :本当にあった怖い名無し :2007/01/14(日) 17:37:32 ID:Z8nhQW++0
地球には水(海)が存在するから内部の熱が逃げられない=冷えないんじゃなかったっけ?

177 :本当にあった怖い名無し :2007/01/14(日) 18:08:13 ID:7yR9JDky0
>>171
>アンドロメダ銀河が我らが天の川銀河とぶつかるのがおよそ30億年後と言われているけど、
>それよりももっと前に太陽は燃え尽きてしまうんだよ。
さぁ~、天文学では後50億年は大丈夫、という話なんだけど。

178 :本当にあった怖い名無し :2007/01/14(日) 19:49:02 ID:xN04HSBv0
太陽とシスコムーン

179 :本当にあった怖い名無し :2007/01/15(月) 01:55:46 ID:Dwy4H/VpO
>太陽はなぜ燃え尽きない

みんな知っていて、突込まないと思っているんだけど…。
まじレスすると

「萌えていないから。」

180 :本当にあった怖い名無し :2007/01/15(月) 02:13:15 ID:wLRkHXfdO
ゼットンの火炎攻撃が2兆℃ってヤバくないか

181 :本当にあった怖い名無し :2007/01/15(月) 02:31:58 ID:E8I90X7Y0
>>180
フーフーしないと火傷するね

182 :本当にあった怖い名無し :2007/01/15(月) 03:30:46 ID:tf+hrU28O
小学生の時図書館で子供向け百科事典で読んだ記憶。『太陽のとしは人間でいうと50さいくらいなのです。後35億年(←うろ覚え)くらい生きますがやがて死がおとずれます。』

読んでから少し、怖くなった記憶がある。そして20年後。大人になった自分。ひ曾孫までも余裕で太陽は大丈夫だ。

183 :本当にあった怖い名無し :2007/01/15(月) 12:31:50 ID:mwn6E6AR0
★★★ここまでのまとめ★★★

スター”にしきのあきら”が愛してるのはあと50億年くらい

184 :本当にあった怖い名無し :2007/01/15(月) 12:47:50 ID:XeaVsqVJ0
>>183
梅こぶ茶フイタ

185 :本当にあった怖い名無し :2007/01/15(月) 13:10:59 ID:WbQKd638O
>>183
鼻毛出た

186 :本当にあった怖い名無し :2007/01/15(月) 14:24:25 ID:V6SscTv3O
>>98
ヒント ポンセ

187 :本当にあった怖い名無し :2007/01/15(月) 14:41:58 ID:oiQ0q/ZW0
気合じゃねえか?気合。

188 :本当にあった怖い名無し :2007/01/15(月) 16:54:52 ID:Z8EeqQDO0
てかこれから太陽膨張して海が干上がってくだろ?
たしか7億年後に始まるらしい。
よかったその時に生まれなくて。
30億年後くらいなんかマジ熱そうだし。ヤバい。

189 :本当にあった怖い名無し :2007/01/15(月) 17:27:39 ID:GaT5aJ7tO
太陽がおっきしたら、地球をジワジワ離してけばいいんだおっ☆.・

190 :本当にあった怖い名無し :2007/01/15(月) 21:18:06 ID:eFmDQvUC0
>>189
そういう話、現実に考えた人いるよな
木星から核融合用の燃料持ってきて、赤道上に設置した超巨大な
ロケットエンジンを毎正午だかに太陽に向けて噴かすんだな。
それで何億年かかけて木星軌道まで逃げていきそこで人工太陽つくって
末永く文明を維持していくんだと。

あとは、巨星化の道を辿り始めた太陽をもっと手頃なサイズの恒星と取り替える
なんて恐ろしいアイデアもある。

191 :本当にあった怖い名無し :2007/01/15(月) 22:47:29 ID:QSvJe62vO
一億年後に人類が存在してるかどうかも怪しいけどな

192 :本当にあった怖い名無し :2007/01/16(火) 00:50:58 ID:AKYubd4a0
1万年すら怪しいけどな。

193 :本当にあった怖い名無し :2007/01/16(火) 09:47:39 ID:Ma7WJbIEO
でも太陽っていい仕事してるよな

194 :本当にあった怖い名無し :2007/01/16(火) 09:55:24 ID:mGT5phZuO
いい仕事してますね~~~

195 :本当にあった怖い名無し :2007/01/16(火) 10:26:56 ID:SF4UzmvbO
人生にまだ生きがいを見いだし続けているから

それか、誰か定期的に給油してんじゃね

196 :本当にあった怖い名無し :2007/01/16(火) 10:39:42 ID:QRf7g+yx0
昔って娯楽は何も無いし、ましてや田舎の農村なら尚更だよな
畑仕事の出来ない雨の日なんか一日中エッチしてたのかなー

197 :本当にあった怖い名無し :2007/01/16(火) 11:30:48 ID:mYiJ+yx40
単純に燃えていないんでしょう。
燃えていると思い込んでいる。だから科学でも核融合で説明されているけれど、
まだ確証はない。(ニュートリノの数が核融合の理論値よりも少なかった為)
他にも太陽にはなぞがある。科学で説明できないのが太陽のコロナが
表面温度(6000度)よりも高い100万度もあるかということ。
太陽の熱伝達システムが私達には未知の方法なのかもしれない。
ひょっとしたら太陽は冷たいかもしれないよ。

198 :本当にあった怖い名無し :2007/01/16(火) 13:24:42 ID:9wR6tjOfO
星って何で浮いてるんだ!?地球も太陽も…
わけわからん

199 :本当にあった怖い名無し :2007/01/16(火) 13:29:08 ID:4TaJasDH0
おまいら言っとくけど、科学は自然を参考に発達してきたのは知ってるよな?

200 :本当にあった怖い名無し :2007/01/16(火) 13:30:04 ID:4TaJasDH0
>>196
傘作るとか内職してたんじゃね

201 :本当にあった怖い名無し :2007/01/16(火) 13:48:37 ID:15vyed5gO
>>200
なんで傘なんだ? わらとか使った物じゃない?

202 :本当にあった怖い名無し :2007/01/16(火) 21:52:15 ID:7gJmFCPSO
今日のお日さまは何年まえのお日さま?

203 :本当にあった怖い名無し :2007/01/16(火) 22:03:48 ID:wrSvsOtqO
>>181
父なら余裕

204 :本当にあった怖い名無し :2007/01/18(木) 15:01:24 ID:+8n4ojolO
寒いよ

205 :本当にあった怖い名無し :2007/01/19(金) 01:51:41 ID:JQ2J4Vl5O
50億年後くらいには、水素が燃え尽きてヘリウムが燃え始めるよ。それも尽きると、白い地球くらいの星になる。

206 :本当にあった怖い名無し :2007/01/19(金) 02:15:41 ID:1NJXnlwuO
地球とお日さまて何光年離れてるの?
今日のお日さまは何年前の光りなの?

207 :本当にあった怖い名無し :2007/01/19(金) 02:30:35 ID:eh/ZtHrmO
>>18
俺は、前まで、空が青いのは宇宙の「黒」色が薄くなって青になってると思ってた

208 :本当にあった怖い名無し :2007/01/19(金) 02:38:00 ID:xDRqmmgl0
>>206 マジレスすれば太陽の光が地球に届くのに約8分かかる。今見ている太陽の光は8分前の太陽です。

209 :本当にあった怖い名無し :2007/01/19(金) 02:41:11 ID:xDRqmmgl0
ちなみに太陽の寿命はあと役50億年くらいあるが、地球の生命の寿命はせいぜい3~5億年くらい。
太陽もゆっくりと膨張し、それくらいたつと地球は灼熱の惑星と化し、生命の住存在できない惑星になる。

210 :本当にあった怖い名無し :2007/01/19(金) 02:45:39 ID:eh/ZtHrmO
宇宙に行って宇宙服脱いで肌を晒せば、一瞬でミイラみたいになるってのを特命リサーチで見た記憶ある
本当に?

211 :本当にあった怖い名無し :2007/01/19(金) 02:48:26 ID:gFKP7OZpO
宇宙は真空って言うから爆発すると思ってた

212 :本当にあった怖い名無し :2007/01/19(金) 02:48:50 ID:xDRqmmgl0
>>210 体内の気体が一瞬のうちに逃げ出して、水分はすべて凍りつくからね。

213 :本当にあった怖い名無し :2007/01/19(金) 02:59:25 ID:ZQIlRBg8O
真空なのに燃えてる太陽って凄い!
周りは酸素だらけなんかな?

214 :本当にあった怖い名無し :2007/01/19(金) 03:40:08 ID:GWHybthrO
>>209
徐々に暑くなるなら生物も徐々に進化して耐えれるようになるんじゃね~の?

215 :本当にあった怖い名無し :2007/01/19(金) 04:23:04 ID:a9JyvBOS0
>>212
という話が一般的だったけど実際どうも一瞬じゃ死ねないみたいよ?
気圧が無いから目玉が飛び出したりするだろうけどまぁ数十秒程度は耐えられるんだとさ。

リアルあっちょんぶりけか・・・

216 :本当にあった怖い名無し :2007/01/19(金) 04:44:31 ID:DP9yB37KO
大賢者は語る というトンデモ本で、本当は太陽は燃えてなくて、ただエネルギーを発しており、それが地球の大気圏を通過すると熱に変わると書いてあった。            ナサが真実を隠しているらしい・・・。

217 :本当にあった怖い名無し :2007/01/19(金) 05:12:33 ID:O3FpwXgn0
>>215
2001年にそういうシーンがあるよ。

218 :本当にあった怖い名無し :2007/01/19(金) 05:19:52 ID:Sa/J/yL2O
ジーパンとかしんでんねんで!

219 :本当にあった怖い名無し :2007/01/19(金) 05:32:46 ID:/IAeMjGrO
>>216
( ^ω^)正解だお
 
( ^ω^)太陽も宇宙空間もエネルギーだらけだお

220 :本当にあった怖い名無し :2007/01/19(金) 07:25:24 ID:DfiSdcJa0
>>215
イベントホライゾンにもそんなシーンあったね。
宇宙船から宇宙に生身で放り出されたけどなんとか宇宙船に
引き戻したら生きていた。目が破裂していたけど。

221 :本当にあった怖い名無し :2007/01/19(金) 08:15:14 ID:i5sXOlmAO
>>212

凍り付く?
0気圧環境で血液が常温で沸点に達する→体内で沸騰
と聞いた様な…

222 :本当にあった怖い名無し :2007/01/19(金) 22:42:48 ID:iq3B74ts0
>>221
人間の皮膚は意外と強くて、沸騰しません
あと表面が凍り付いて、氷が内部を護ってしまいます。

223 :本当にあった怖い名無し :2007/01/19(金) 23:04:43 ID:lXbecZ1HO
元来、僕は氷より火が好きでした。
火の方が温度の上限が無さそうだし、何より全てを灰にするイメージがかっこいいと思ったからです。
比べて、氷は火で溶けちゃうし、マイナス温度に上限があるから弱そうなイメージしかありません。
そんな時です。漫画のセイント星矢に出会ったのは…
作中のキャラ・氷河が繰り出す、ダイヤモンドダストは絶対零度の特性があり、全ての物質の活動を停止させてしまうのです。
僕はその余りの氷という属性のクールさに心を打たれ、今では火より氷にくびったけです。

そこで、改めてねら~の博士達に聞きたい。
太陽の中心部の温度と絶対零度ではどっちが強いのかを検証・考察して頂きたいのです。
つまり、ガチでぶつかった時に互いに温度の影響はどうなるのかという事なのです。

224 :本当にあった怖い名無し :2007/01/19(金) 23:16:14 ID:bbn8n4jk0
たいようはばんぶつのせいしんがきかするところです

225 :本当にあった怖い名無し :2007/01/19(金) 23:18:23 ID:bbn8n4jk0
たいようじたいがばんぶつのせいしんのかたまりです

226 :本当にあった怖い名無し :2007/01/19(金) 23:24:01 ID:lXbecZ1HO
そんなオカルト的な話は聞いていないのです。
太陽は絶対零度の前では活動停止になるかどうかを聞きたいのです。
絶対零度の言葉の響きは一番かっこいいのです。

227 :本当にあった怖い名無し :2007/01/19(金) 23:28:04 ID:oKgA+CIjO
きさまにはコスモがたらん

228 :本当にあった怖い名無し :2007/01/19(金) 23:38:26 ID:lXbecZ1HO
ネタを投下しろとは誰も言っていないのです。
コスモだかアトムだかツタヤだか知りませんが、絶対零度にツタヤはいらんのです。
僕は真摯に聞いているので、誠意ある回答を期待しているのです。

229 :本当にあった怖い名無し :2007/01/19(金) 23:48:26 ID:SwBOZ3wxO
>>228
宇宙空間=絶対零度
太陽は宇宙空間のなかで、萌続けている。

地球上の絶対零度の定義は-273°Cだが…

230 :本当にあった怖い名無し :2007/01/19(金) 23:55:41 ID:JpYi7B5XO
>>228
絶対零度とは、分子の運動が完全に0になった状態らしい。
運動0なんて物は存在出来ない。観測すら出来ない
宇宙空間は絶対零度じゃないぜ。

231 :本当にあった怖い名無し :2007/01/19(金) 23:58:06 ID:lXbecZ1HO
>>229
真摯な回答、誠にありがたく思いまする。
つまり、どういう事ですかな?
物質や空気には温度に影響を与えるが、真空の場所では温度に影響を与えないという事なのでしょうか?
例えば、あるマイナス温度があるプラス温度より高ければ、マイナス温度の影響のが大きいと認識していたのでござるが、そもそも根本的な概念を勘違いしているのでしょうか?

232 :本当にあった怖い名無し :2007/01/20(土) 00:06:32 ID:lXbecZ1HO
>>230
つまり、絶対零度は物書き屋の夢物語だと…そう貴方は言いたいんですか!
絶対零度の存在を認めて頂けない、オカルトの扱いを受ける事に僕はとても遺憾です。
辛抱ならぬという事なのです。

233 :本当にあった怖い名無し :2007/01/20(土) 00:07:50 ID:5fPzKuH7O
だからみんなもう競争なんかやめて何億年後かの事考えないとそろそろ間に合わないかもしれないんだぜ

234 :本当にあった怖い名無し :2007/01/20(土) 00:18:46 ID:lirHHrypO
僕の言いたい事があまり旨く伝わっていないようなので、ゲームに例えようと思う次第です。
A=30度の物
B=-150度の物

Fight!!

どちらが先にプラス温度、あるいはマイナス温度になるかという事なのです。

絶対零度の-273度と太陽の6000度ではどちらが先に正号・負号にする事が出来るのかという事なのです。

235 :本当にあった怖い名無し :2007/01/20(土) 00:34:27 ID:dTMzD0doO
核融合してるから
物質をつくりつづける

236 :本当にあった怖い名無し :2007/01/20(土) 00:51:42 ID:skifQMNBO
太陽っていくらぐらいなのかな?
100兆円くらい?

237 :本当にあった怖い名無し :2007/01/20(土) 01:03:18 ID:/vNoRRgBO
3個で20万ぐらいぢゃね?

238 :本当にあった怖い名無し :2007/01/20(土) 01:06:55 ID:2QZr74Vp0
宇宙空間ってビッグバンのときの余熱が残っているから
絶対零度プラス2~3度じゃなかったけ?

239 :本当にあった怖い名無し :2007/01/20(土) 02:05:56 ID:nvV218fDO
>>234
ドラゴンクエストでお願いいたす

240 :本当にあった怖い名無し :2007/01/20(土) 02:19:38 ID:rYmEzJGuO
燃えてないんだ
てか星すごいね丸くて良いよ、俺も丸かったら良かったなと思う憧れる

241 :本当にあった怖い名無し :2007/01/20(土) 10:36:04 ID:qrRV9dX/0
宇宙空間の温度は(背景放射の温度)は、絶対温度で約3K。

242 :本当にあった怖い名無し :2007/01/22(月) 11:10:33 ID:auzvRtKKO
太陽がいつまで燃えているかって?

【君が望むだけ…】

243 : ◆0RbUzIT0To :2007/01/22(月) 11:34:29 ID:MpTXP7ax0
まあ、太陽調査衛星「ひので」に期待って事で・・

244 :本当にあった怖い名無し :2007/01/22(月) 14:09:33 ID:XBiDSgH20
太陽の燃料も知らないアホどもばっかりなんだな。

アレの燃料は全宇宙から集められた「一度で良いから異性とセクロスしたい」って情念なんだぞ。
だから、太陽が燃え尽きる時=全宇宙中から童貞が消えた時だ。

245 :本当にあった怖い名無し :2007/01/22(月) 14:15:47 ID:B8XqfT3DO
じゃあお前が生きている間は大丈夫だな。

246 :本当にあった怖い名無し :2007/01/22(月) 14:30:30 ID:MrYaeUys0
太陽は燃えてなんかいないよ
表面温度はセ氏60度前後
太陽光は大気を通ると温度が上昇する
宇宙空間であんなにまぶしく輝いていない
宇宙から見た太陽の写真ってどっかにあるか?

247 :本当にあった怖い名無し :2007/01/22(月) 14:40:21 ID:PY0KX0Z2O
宇宙から太陽見たらどんな感じに見えるの?

248 :本当にあった怖い名無し :2007/01/22(月) 15:43:25 ID:0uOJKgQNO
>>242
甘いが嫌いじゃない…せういう男性好き

249 :本当にあった怖い名無し :2007/01/22(月) 15:52:57 ID:s2f4DGKl0

70 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/06/22(木) 20:12:55 ID:OjaccwtP0
       ,,;;;"゙;;  ← 吹き上がるプロミネンス、地球の直径の10倍以上はザラ!!
      ((  ゙゙ゞゝ  
::ヽ、   ,,ノノ゙   
:::::::::\,,彡"゙    o ← 地球の大きさはこれくらい
   :::ヽ"
    :::゙、         
    :::::|            ,__l__ |フ_旦_   ー‐ヽヽ_/_  __  _|_ヽヽ
     :::|             /\   |>/i-i-i  ―┬   / /    /  _|_
 太陽  :|           / ヽ \_| ノノ ノ    /   / /   /\    |
     ::::|     
     :::| < オッス!おら太陽!
    ::::::|       
   ::::::::|            
 ::::::::::::/                  | ̄ ̄|  | ̄ ̄|  / ̄l
::::::::::/                      / |   |   \/
:::::イ"゙                      /   |__|  _/
-"゙゙::j! 
  ゙" 

250 :本当にあった怖い名無し :2007/01/22(月) 15:53:33 ID:s2f4DGKl0
                  IRS5
                 10600
________    (148億km)  ________
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                S ドラドゥス           __   
 ̄ ̄ `――- , __   2000(28億km)  __ , -――
        ヽ    ̄ ̄ー――― '  ̄ ̄  ノ
         \       ミラ      /
          l \500(6億9700万km)/l
           i  ` ー - _ - ― '  i
           ゛、   アンタレス   ノ
            ヽ 390(5億4000万km
              ー- __ -"

                  . 太陽
                   1(130万km)

251 :本当にあった怖い名無し :2007/01/22(月) 15:54:47 ID:s2f4DGKl0
       ,,;;;"゙;;      
      ((  ゙゙ゞゝ  
::ヽ、   ,,ノノ゙   
:::::::::\,,彡"゙    . ← 太陽の大きさはこれくらい
   :::ヽ"
    :::゙、         
    :::::|            ,__l__ |フ_旦_   ー‐ヽヽ_/_  __  _|_ヽヽ
     :::|             /\   |>/i-i-i  ―┬   / /    /  _|_
     IRS5          / ヽ \_| ノノ ノ    /   / /   /\    |
     ::::|     
     :::| < オッス!おらIRS5! (太陽の約10000倍の大きさ)
    ::::::|       
   ::::::::|            
 ::::::::::::/                  | ̄ ̄|  | ̄ ̄|  / ̄l
::::::::::/                      / |   |   \/
:::::イ"゙                      /   |__|  _/
-"゙゙::j! 
  ゙" 
 プププ、IRS5小さすぎ馬鹿じゃねーの?  IRS5を見下しているHJ112
              V                   (最低でも太陽の約78000倍以上の大きさ)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙̄‐‐‐‐----、、、、,,,,___      ↓
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                   ゙゙゙゙゙‐‐‐‐‐----、、、、,,,,_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                     ゙゙゙゙゙‐‐‐‐‐----、、、
:::::::::::::::::::::::::
:::::::::::



252 :本当にあった怖い名無し :2007/01/22(月) 15:55:21 ID:s2f4DGKl0
::::::::::::::                 グレートウォール
::::::::::::::::::::::::::::                ?(5億光年)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 


                         .
                         ↑ 
                      IRS5 1 (148億km) 


IRS5小サスギ ワロタ

253 :本当にあった怖い名無し :2007/01/22(月) 16:29:18 ID:Va9oI3fXO
>>105
阿呆。太陽はでかいが、そこまでじゃない。
そんなにでかかったら、地球は今頃吸収されてるわい。
まあ、夜空に散らばる恒星のなかでは、太陽はミニマムサイズなんだけどね。

254 :本当にあった怖い名無し :2007/01/22(月) 16:33:23 ID:mBrvZmx70
1 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/01/01(月) 18:13:47 ID:GLiCHsQ30
理系でもうまく説明できない。

7 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/01/01(月) 18:28:59 ID:GLiCHsQ30
>>1
説明してみろよ。
できれば論文で

255 :流☆軍:2007/01/22(月) 16:45:30 ID:aBC930dY0
http://www.rense.com/general72/size.htm
おまいら、地球のサイズやら銀河系の配列ぐらい見ておけ!

256 :本当にあった怖い名無し :2007/01/22(月) 17:12:14 ID:ifoTV3FE0
>>255

おお~、よくわかる!!

257 :流☆軍:2007/01/22(月) 17:48:44 ID:aBC930dY0
>>105 >>71
http://solar.nro.nao.ac.jp/norh/html/10min/2007/01/22/movie.html

昨日既に太陽に落とされましたが?

258 :本当にあった怖い名無し :2007/01/22(月) 18:02:20 ID:u7V3bo8b0
HJ112系の惑星に住んでいる人は、みんなゼロ歳で死んでしまうのですね。
享年:0歳と1164ヶ月・・・。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

259 :本当にあった怖い名無し :2007/01/22(月) 18:04:12 ID:UdNIHMIM0
>>255
すげぇ、あんなにデカイ太陽が全体的に見るとあんなに小さいのか・・・。
なんか気が変になるな。

ちなみに太陽は燃えていないよ、太陽の構成物質が放射線を出しているだけ。
それが地球の大気に反応して熱や光となる。
熱を熱として、光を光として放射しているとすれば山の上に行くほど熱いはずだし
太陽系内の宇宙空間はとても明るいはずだよね、でも両方逆だから燃えていないって
おじいちゃんが言ってた。

260 :本当にあった怖い名無し :2007/01/22(月) 18:07:11 ID:B68d8OgM0
なんか太陽は核融合してるのではなくプラズマがでてる
ってまじですか?

261 :本当にあった怖い名無し :2007/01/22(月) 18:19:10 ID:y1T+Rfxl0
太陽も50億年後にはなくなるんでしょ?

262 :本当にあった怖い名無し :2007/01/22(月) 18:20:30 ID:B68d8OgM0
>>261
俺もそれくらいまで生きて確認してみるよ

263 :本当にあった怖い名無し :2007/01/22(月) 19:14:02 ID:eJP1Izaj0
このスレ面白い。
見事な程、馬鹿と頭の良さそうなやつらが混在してますね。

自分は馬鹿チームですが・・・


264 :本当にあった怖い名無し :2007/01/22(月) 21:24:09 ID:auzvRtKKO
>>254

なんつーか…その…生粋の馬鹿ですか。そうですか

265 :本当にあった怖い名無し :2007/01/22(月) 21:42:50 ID:3jhju2dE0
面白いサイトあるよ
http://jvsc.jst.go.jp/universe/planet/data/main/index.html

266 :本当にあった怖い名無し :2007/01/22(月) 22:00:00 ID:o8nJW5abO
>>263
おいらもナカーマ(゚∀゚)ノヽ(゚∀゚)

267 :本当にあった怖い名無し :2007/01/22(月) 22:00:45 ID:7IcOyC8Y0
>>259のおじいちゃんって何者?太陽が燃えていないことを知っている
のは世界中で俺だけだとおもってたよ。

268 :本当にあった怖い名無し :2007/01/22(月) 22:01:26 ID:hEpm7hbc0
>>265
こっ、これは面白いね・・・!
いいサイト教えてくれてありがとう。

269 :本当にあった怖い名無し :2007/01/22(月) 22:16:17 ID:seI4WRpC0
>>253
> まあ、夜空に散らばる恒星のなかでは、太陽はミニマムサイズなんだけどね。

ミニマムサイズの恒星は、中心部でギリギリ継続的に核融合を起こせる”赤色矮星”のはずだが…

赤色矮星は、宇宙で最もありふれた恒星であり、太陽の直径の1/3以下の直径を持ち、表面温度は3500度程度である。
非常に小さいため、水素の核融合速度が遅く寿命が非常に長い(数兆年)。

引用元:赤色矮星(ウィキペデイアより)
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&lr=lang_ja&safe=off&ie=UTF-8&oe=SJIS&q=%E8%B5%A4%E8%89%B2%E7%9F%AE%E6%98%9F

>>265
面白げなサイトの紹介、㌧クス

270 :本当にあった怖い名無し :2007/01/22(月) 22:18:22 ID:SyOErjrlO
>>267
バカだなぁ
俺なんかもう、ずっと前からわかっていたんだぜ?

271 :本当にあった怖い名無し :2007/01/23(火) 01:14:55 ID:/irgfVBwO
>>259
じゃーヤマトの話しは嘘っぱちか?

272 :M・J:2007/01/23(火) 01:19:57 ID:qaI1fnkaO
高温核融合て知ってますか?
ブラックホールの中の事象の地平線ではもしかして核融合が
起きてるのかな?

273 :本当にあった怖い名無し :2007/01/23(火) 01:20:03 ID:FmLD5rWg0
http://www.rense.com/general72/size.htm
おまいら、地球のサイズやら銀河系の配列ぐらい見ておけ!

地球? ちっせえちっせえ。

274 :本当にあった怖い名無し :2007/01/23(火) 01:24:06 ID:jQVpa4UGO
>>273
確かに銀河系に比べたら地球なんて>>273のキンタマ並に小さいな

275 :本当にあった怖い名無し :2007/01/23(火) 01:27:41 ID:FmLD5rWg0
太陽→地球
バスケットボール→鼻クソ

276 :本当にあった怖い名無し :2007/01/23(火) 05:48:21 ID:ztkSa50WO
ちょっと待て!

ハナクソの大きさは基準が無い!困る!

277 :本当にあった怖い名無し :2007/01/23(火) 06:21:25 ID:mJo+NrEd0
UFOも太陽と同じ原理で飛んでる。
太陽は燃え続け、UFOは飛び続ける事が出来る
燃やす対象が違うだけ。

278 :本当にあった怖い名無し :2007/01/23(火) 07:13:03 ID:nO7IJJLB0
↑だから燃えてないって

279 :本当にあった怖い名無し :2007/01/23(火) 07:41:11 ID:FmLD5rWg0
俺の魂は萌え続けてる

280 :今日もズル休み :2007/01/23(火) 08:04:29 ID:0F+8F03iO
あすかあきおが言うには、太陽は燃えていない。
太陽の大気はプラズマでできてそれが輝いてるんだと。
そのプラズマ大気の下には巨大な海と大陸があって
人が住んでるそうです

281 :本当にあった怖い名無し :2007/01/23(火) 15:17:07 ID:0DSM9vMs0
>>280
二行目まで読みながら納得して三行目から吹いた

282 :本当にあった怖い名無し :2007/01/23(火) 16:19:52 ID:G+MaQkTT0
>>275
つまり太陽と地球は大きさ同じぐらいってこと?

283 :$:2007/01/23(火) 16:48:22 ID:suwibiNcO
太陽よりデカい星がたくさんあんだろ?
そいつらが地球からみた太陽と同じ位置にきたら夜空がうっとうしくなるなw

284 :本当にあった怖い名無し :2007/01/23(火) 22:35:02 ID:M7Q8M2MX0
太陽のエネルギーは、水素の原子核がヘリウムの原子核に変わる時の
核融合反応(かくゆうごうはんのう)から出てくるものなんだ。
核融合反応によって1グラムの水素が0.993グラムのヘリウムに変わり、
残りの0.007グラムはすべてエネルギーになるんだ。
このわずか0.007グラムの質量からは、100ワットの電球を230年間も
かがやかせることのできるエネルギー【20万キロワット時】が出るんだよ。
太陽の中心部では、毎秒5億6400万トンの水素が核融合しているので、
1時間にとてつもない量のエネルギーが発生しているんだ。
このため太陽は1日に3460億トンの質量を失っているけれど、
とても大きな星なので、誕生から46億年たっても、
全体の質量の0.03%しかエネルギーを使っていないんだ。
このような反応が続き、核融合反応のもとである水素を使いきるまでに、
あと50億年くらいかかるといわれているよ。

でなんでいっぺんに核融合しないの?

285 :本当にあった怖い名無し :2007/01/23(火) 22:47:47 ID:bCCm6xqSO
あれだ、地球温暖化への配慮だな

286 :本当にあった怖い名無し :2007/01/23(火) 23:04:41 ID:RrptNVM10
太陽の半分は優しさで出来ているから

287 :本当にあった怖い名無し :2007/01/23(火) 23:40:51 ID:0DrB2I2/0
>>284
萌えてない水素 99.97%はどこにあるんだろうね。

288 :本当にあった怖い名無し :2007/01/23(火) 23:47:59 ID:Oz2Y4M84O
目を覚ませよさぁ目を覚ませ

289 :本当にあった怖い名無し :2007/01/23(火) 23:54:25 ID:LJ0gmXMiO
周囲の燃料が太陽の重力で引き寄せられているらしい。その下では
人がすんでるそうです。

290 :本当にあった怖い名無し :2007/01/23(火) 23:55:17 ID:jDoEePyHO
>>286
後の半分は、頭痛に効く成分だもんな~!な-!

291 :本当にあった怖い名無し :2007/01/23(火) 23:58:40 ID:XKyKrwpF0
>>287
太陽自体と考えていいんじゃない?
太陽の構成物質は水素とヘリウムでほぼ99%らしい。

292 :桃太郎:2007/01/23(火) 23:59:51 ID:vsnVk3TT0
太陽は燃えてはいません。
核反応などおきてはいません。
太陽は黒いのです。
黒点こそが太陽の地表なのです。
もうすぐそれが科学的に常識となります。

293 :本当にあった怖い名無し :2007/01/24(水) 00:29:47 ID:BTETrCE50
核融合っていう反応は、強力な重力によって水素にある電子と陽子
の反発力の力を打ち破って、核融合反応がおきるよね。
p + p → pn + e+ + ν
てな奴。
太陽の中心部は鉄などの重たい原子があり、表面ほど軽い物質。
水素が存在しているはずだ。
果たして太陽表面で、核融合を起こすだけの重力が存在しているかはなはだ疑問だ。

294 :本当にあった怖い名無し :2007/01/24(水) 00:40:28 ID:2tP+u/SVO
核融合を起こすのは中心部の一部、
最終的に全質量の約1割と言われてるね

295 :本当にあった怖い名無し :2007/01/24(水) 00:41:49 ID:BTETrCE50
太陽の中心部から半径r離れた個所からr’まで離れた個所において
核融合反応が起きる重力場が存在すると仮定するならば
恐らく太陽の表面すれすれと等しいのであろう。
このことから、r≒r’として考えた場合、r=太陽の半径。
燃料となる水素が存在する範囲を太陽の中心から Hrからrまでとした場合。
4/3πr^3ー4/3π(Hr)^3=(r^3ーHr^3)4/3πが燃料となる水素の体積である。

太陽内部の r-Hr 部分は恐らく液体水素になっていて、かなり冷たいのだろうか。

296 :本当にあった怖い名無し :2007/01/24(水) 00:45:53 ID:LUhwFWbB0
>>295
先生、オカ板なのでやりすぎです!
物理板へどうぞ!

297 :本当にあった怖い名無し :2007/01/24(水) 01:00:32 ID:BTETrCE50
>>294
中心部は重力が小さいはず。
重力加速度をgとした場合、Gは万有引力定数、Mは執拗、rは半径

g=GM/(r^2)
F=mg

であるが、太陽の中心部に向かうにつれて分母が小さくなるが質量も小さくなる。
M’=M*4/3πr^3じゃないか?

太陽の中心から表面までのgは
g=GM/(r^2)
であるが、太陽の中心から半径半分までのgは
g=GM*4/3π(r1/2)^3/((r1/2)^2)=GM4/3*1/8πr^3/(1/4r^2)
g=GM1/6πr

約半分の重力加速度になる。 1/6π(0.5)

298 :本当にあった怖い名無し :2007/01/24(水) 02:23:14 ID:AFvkhMTiO
バカじゃね

299 :本当にあった怖い名無し :2007/01/24(水) 03:31:35 ID:mVELZr2pO
フレアは地球までとどくってことはないのでしょうか?

300 :本当にあった怖い名無し :2007/01/24(水) 09:51:17 ID:AFvkhMTiO
地球と太陽の間て太陽何個分?

301 :本当にあった怖い名無し :2007/01/24(水) 13:09:22 ID:+vwP7Kg30
地球のマグマはどうして萌え尽きないのですか?

302 :本当にあった怖い名無し :2007/01/24(水) 13:35:34 ID:BFmTrwTtO
近いうち太陽に住める時代がくるといいなぁ^^

303 :本当にあった怖い名無し :2007/01/24(水) 14:38:31 ID:GLeVz0J90
プロレスラーの太陽ケアに聞いてみよう。

304 :本当にあった怖い名無し :2007/01/24(水) 14:44:40 ID:9KMgfW4gO
予感?

305 :本当にあった怖い名無し :2007/01/24(水) 14:46:11 ID:bTi19ReaO
太陽「燃え尽きたよ……真っ白にな…………」

306 :本当にあった怖い名無し :2007/01/24(水) 19:31:09 ID:vTRbrorR0
>>305
ん? 今は白色矮星かい?
がんばってプラックマンコになるんだよ

307 :本当にあった怖い名無し :2007/01/24(水) 20:56:11 ID:P2blfuzN0
いつの日か、太陽表面の鮮明な動画を見ることは出来るのだろうか?

308 :本当にあった怖い名無し :2007/01/25(木) 05:35:32 ID:mwrTHSdG0
>>265
おもしれー!!「

309 :本当にあった怖い名無し :2007/01/25(木) 13:54:31 ID:A31NZXuh0
太陽がグツグツ煮えてます。
http://www.isas.jaxa.jp/j/snews/2006/image/1220/sac_9.mpg

310 :本当にあった怖い名無し :2007/01/25(木) 15:16:47 ID:mwrTHSdG0
>>309
これ絶対最後に怖い女の顔でキャー!ってくると思った。

311 :本当にあった怖い名無し :2007/01/26(金) 16:09:38 ID:/sC3IQDP0
g=GM/(^r2)
g=おまんこ
g=GM*1/4アナル?

312 :本当にあった怖い名無し :2007/01/26(金) 20:25:26 ID:Cxy2OKEO0
太陽燃えてないよ、と得意げにレスしてくる人がいるけど、当たり前じゃん。酸素無いんだから

313 :本当にあった怖い名無し :2007/01/27(土) 05:06:26 ID:Yzud6d+60
そんな事よりゆとり教育を見直してほしい

314 :本当にあった怖い名無し :2007/01/27(土) 07:24:27 ID:SjEBquQeO
>>312
まぁ、何だ。無知って罪だな

315 :本当にあった怖い名無し :2007/01/27(土) 13:52:27 ID:nZeLIcB00
空を見ろ!アレが原子の火だ!!…100パーセント天然モノの核融合炉です(w

316 :本当にあった怖い名無し :2007/01/27(土) 18:05:39 ID:QSTRFAuJO
(w
なんかバカっぽいね

317 :A/I ◆dz.rFkW5Z6 :2007/01/27(土) 18:31:56 ID:rsrXAlcH0

太陽は 全宇宙を満たしている空間物質(マイナスエネルギー)を
光(プラスエネルギー)に変換している巨大なフリーエネルギー発生装置

人間は太陽からの光を受けて想念エネルギーを発散している動物
想念エネルギーはマイナスとプラスの仲介を果たすために必要なもの
太陽活動を正常に戻すには、想念エネルギーの量と質を上げれば良い

318 :本当にあった怖い名無し :2007/01/27(土) 20:08:03 ID:Yzud6d+60
知るか!

319 :半角平和運動家 :2007/01/27(土) 20:20:35 ID:QBTLH/CI0
>>315
まあっ!
それは危険だわ!

今すぐに太陽を廃止すべき!
へーわ!へーわ!
核廃絶!核廃絶!
太陽反対!!

320 :本当にあった怖い名無し :2007/01/27(土) 20:23:24 ID:xgiCw4AgO
太陽ってさぁ………なんか良いよね………なんかこう、良いよね!

321 :本当にあった怖い名無し :2007/01/27(土) 21:24:40 ID:1SLCN9Sm0
そうかなあ。
月の方が好きだ。月明かりは優しいぞ。

322 :本当にあった怖い名無し :2007/01/27(土) 21:27:38 ID:vWum+0Jx0
太陽を夜に見たいな。

323 :本当にあった怖い名無し :2007/01/27(土) 21:32:43 ID:VzoSLebuO
すんごい矛盾

324 :本当にあった怖い名無し :2007/01/27(土) 21:36:15 ID:G5q0ZWEn0
今、すんごい矛盾を見た

325 :本当にあった怖い名無し :2007/01/27(土) 21:42:44 ID:j8qm/8l50
http://sohowww.estec.esa.nl/data/realtime/realtime-update.html
こんなんでよければ

326 :半角平和運動家 :2007/01/27(土) 22:10:41 ID:QBTLH/CI0
グスン・・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
ウヨの多いオカ板なら、必ず相手にしてくれると思ったのに・・・・

最近のウヨは怠慢になってきてると思う。
もう少し気合入れろよ!

327 :本当にあった怖い名無し :2007/01/28(日) 00:00:49 ID:Wl1vSpHpO
太陽は命の星だ!
僕たちを守るものだ!

328 :本当にあった怖い名無し :2007/01/28(日) 00:26:37 ID:5ugDZeXh0
太陽けーん!

329 :本当にあった怖い名無し :2007/01/28(日) 00:37:58 ID:MnNPgM0OO
>>322
ヒント:白夜

330 :本当にあった怖い名無し :2007/01/28(日) 05:01:21 ID:9U6R+FuT0
木星の質量が今の一万倍あれば…

331 :本当にあった怖い名無し :2007/01/28(日) 05:13:39 ID:7oPimC8T0
>>330
そこまで行かなくても、80倍ぐらいで、一人前の赤色矮星になれるはず

332 :本当にあった怖い名無し :2007/01/29(月) 00:40:49 ID:pyt9WOxxO
>>1なんで酸素がないのに燃え続けるの?

333 :本当にあった怖い名無し :2007/01/30(火) 00:37:43 ID:xbaaUHvnO
>>332
CGです

334 :本当にあった怖い名無し :2007/01/30(火) 14:01:40 ID:dNjGiAs9O
そーなの?

335 :本当にあった怖い名無し :2007/01/30(火) 21:32:47 ID:Eyg2fQK1O
いつかは燃え尽きる

336 :本当にあった怖い名無し :2007/01/30(火) 22:58:01 ID:CehK6TQN0
>>230
もしかしてそれがヴォイドじゃね?

338 :本当にあった怖い名無し :2007/02/01(木) 10:47:44 ID:NJqRxTCJ0
熱いのは表面だけみたいよ
中は冷たいってさ

339 :本当にあった怖い名無し :2007/02/01(木) 10:53:31 ID:45pRL8+WO
太陽は燃えていない、
水素原子が核融合してヘリウム原子に変化しているんだよ

答え言っちゃうとこのスレ終了してしまうか??

340 :本当にあった怖い名無し :2007/02/01(木) 13:24:53 ID:1P0BJC2c0
プロミネンスってなんなの?炎みたいなモンだと思ってたんだけどな。

341 :本当にあった怖い名無し :2007/02/03(土) 12:32:56 ID:Hmm1wuoE0
>>340
怒りの炎だろうな。サラ金ではないよ。

342 :本当にあった怖い名無し :2007/02/03(土) 19:40:24 ID:JiYxxFeAO
しょこたん大人のマナ-age

343 :本当にあった怖い名無し :2007/02/03(土) 19:42:47 ID:OXHXuntB0
>まだ太陽の1%も燃えてない。

まじで!
太陽すげえ。

344 :本当にあった怖い名無し :2007/02/03(土) 19:54:31 ID:U/4GjwtU0
太陽=神

345 :本当にあった怖い名無し :2007/02/03(土) 19:56:07 ID:J0LhUhG9O
燃えてるんじゃなくて萌えてんだよ。

346 :本当にあった怖い名無し :2007/02/03(土) 19:59:35 ID:Ye+qJ3LHO
新ジャンル「太陽」

性格素直ヒート

347 :本当にあった怖い名無し :2007/02/03(土) 20:06:07 ID:B7exNlNdO
今朝、西に満月、東に太陽を見た。きれいだった。

348 :本当にあった怖い名無し :2007/02/03(土) 20:11:16 ID:I0WYbb1v0
地球温暖化の原因って実は太陽の膨張なんだってな。
真実を言うとパニックになるから、とりあえず中国人のせいにしているらしい。

349 :本当にあった怖い名無し :2007/02/03(土) 20:28:46 ID:H4QwAm2u0
太陽ではなく犬陽だったら、まだコトは穏便に済んでいたかもしれない・・・。

351 :本当にあった怖い名無し :2007/02/04(日) 11:34:56 ID:LHQQS99M0
”犬陽”じゃまずいだろ。
半島人が
「犬陽ハウリノ物ニダ!」
とか言い出して、勝手に占有権を主張するぞ。

352 :本当にあった怖い名無し :2007/02/04(日) 12:38:08 ID:Dvjb92Bi0
そしたら実効支配をそそのかして実際に住ませればイイじゃないか

353 :本当にあった怖い名無し :2007/02/04(日) 18:32:08 ID:aTYu+IXY0
石油っていつになったら無くなるんだろう・・・・

354 :本当にあった怖い名無し :2007/02/04(日) 18:45:17 ID:n5sjF33uO
太陽=天照大御神

355 :本当にあった怖い名無し :2007/02/06(火) 04:39:34 ID:Cn1ZwBdzO
真空で物が燃えるほうがオカルト>>1

356 :本当にあった怖い名無し :2007/02/06(火) 04:47:25 ID:nhWUyrhS0
>>339
そうか、いくつもの伝説に残ってる太陽のエネルギーって核の事だったのか
もっと素晴らしい正義の味方かと思ってたよ
でも太陽は悪くないよね、良いヤツだと思うよ

357 :本当にあった怖い名無し :2007/02/06(火) 04:52:35 ID:0Yfme1LYO
ガス体だから燃え尽きるよね。
ガス密度が希釈され体積が膨張して最後に消えるよ。
うん。

358 :本当にあった怖い名無し :2007/02/06(火) 06:03:13 ID:DUzZPFzVO
あきらめるな!
陽はまた昇るぜ!

359 :本当にあった怖い名無し :2007/02/06(火) 07:12:29 ID:3CzNpg5+O
明日もまた陽は昇る

360 :本当にあった怖い名無し :2007/02/06(火) 08:11:27 ID:b+i38y2W0
朝っぱらから明日の心配かいw

361 :本当にあった怖い名無し :2007/02/13(火) 01:08:13 ID:NaX9mGExO
太陽はあたたかい

362 :本当にあった怖い名無し :2007/02/13(火) 02:08:59 ID:oa+517VW0
>>343
そんな事は無いと思われ…
一説によればあと50億年で燃え尽きるらしいから
消費量が一定として50%くらいは消費されてるんじゃねぇの?

たしか燃料切れ(核反応が未臨界に)
→重力で落ち込む
→核反応停止
→冷える(体積が重力で圧縮される)
→太陽の核が崩壊 or 急膨張 or そのまま冷える

こんな感じだったと記憶しているから、
臨界量を超えた分の50%しか消費していないとすると
遥かに多い量の燃料がある事になる(1%しか消費していないかどうか走らんが)

363 :本当にあった怖い名無し :2007/02/13(火) 17:41:15 ID:C4bzVZTo0
>>362
実は太陽(他の恒星でも)で核反応に使われるのは、中央部にある
ごく一部のみであると言われています。
そして、例えば中央部の水素が燃え尽きた後でも、
水素の核融合で出きたヘリウムが核反応を起こします。
だから、
水素核融合

水素分が無くなる

中央の反応が無くなり、星が少しつぶれる

中央部分の温度と圧力が上がる

ヘリウムの核融合の条件が整って、ヘリウムの核融合開始

ウマー

となります。

364 :本当にあった怖い名無し :2007/02/13(火) 19:10:25 ID:ttvvqA6X0
ちょっとバカっぽいけど、暖かい日は【ありがとう。お日様。】って感謝するもんなぁ。
猫が日向ぼっこしてたり、薔薇に新芽が出たのを見ると本当に太陽って素晴らしいと思う。

365 :本当にあった怖い名無し :2007/02/16(金) 12:33:06 ID:U3MEhfJgO
あげっか

366 :本当にあった怖い名無し :2007/02/16(金) 13:41:53 ID:lRxrXc2a0
                                
今日も

                             お て ん と さ ま 乙

367 :本当にあった怖い名無し :2007/02/16(金) 14:35:56 ID:KOTDUKwx0
双眼鏡で見たらどうなるの?

368 :本当にあった怖い名無し :2007/02/16(金) 15:04:34 ID:if4C0inqO
恐怖が見える。

フィアー

369 :本当にあった怖い名無し :2007/02/16(金) 17:06:12 ID:InF/fzEg0
>>367
目玉焼きが2つできる。

370 :本当にあった怖い名無し :2007/02/16(金) 21:34:54 ID:0GB/4No1O
>>369
誰がうま(ry

371 :本当にあった怖い名無し :2007/02/17(土) 01:45:10 ID:beTRgUd80
ここはUMAすれじゃない

372 :本当にあった怖い名無し :2007/02/18(日) 01:01:25 ID:QUiXvCnS0
燃え尽きないんじゃなくて、燃え尽きる瞬間まで見届けてないだけ。

373 :本当にあった怖い名無し :2007/02/18(日) 10:00:22 ID:+bHxg9ij0
太陽とシスコムーンてどこいったの?

374 :本当にあった怖い名無し :2007/02/18(日) 10:02:29 ID:qgMpuEy2O
燃え尽きました

375 :本当にあった怖い名無し :2007/02/18(日) 10:58:59 ID:VnxwJKEw0
一億年と二千年あとも愛してる だけじゃ足りないのか…

376 :本当にあった怖い名無し :2007/02/18(日) 11:17:30 ID:48T5If61O
燃料をくべる者がいる限り燃え尽きない
そして俺は知っている
その者の名前は二丁目のさやjtp~ななmtjptajやめPtpgmtjふじこWWJGTMJG

377 :本当にあった怖い名無し :2007/02/19(月) 21:32:48 ID:/vrDk3fu0
常に誰かが燃料投下してるんだろうな。太陽は活発なスレだ。

378 :本当にあった怖い名無し :2007/02/19(月) 21:34:05 ID:YZ4czZ4Q0
太陽よ、オマエ良いヤツだな
いつもいつも赤く燃えてよ
まったく感謝しきりだよ
愛してるよ、太陽

379 :本当にあった怖い名無し :2007/02/21(水) 23:53:25 ID:Ive8OOtR0
真空なのに、熱が伝わるなんて不思議!

といってみる。

380 :本当にあった怖い名無し :2007/02/22(木) 05:00:44 ID:EmL3P32v0
赤外線…と呟いてみる

381 :本当にあった怖い名無し :2007/02/22(木) 05:03:39 ID:WqY6p1Y5O
話がループしてる
 
と 書いて寝る

382 :本当にあった怖い名無し :2007/02/22(木) 08:31:25 ID:DkiWFj5u0
まだ燃料が残ってるからだろ?

383 :本当にあった怖い名無し :2007/02/23(金) 13:58:23 ID:LMLtSeMA0
無限ループってこわくね?

384 :本当にあった怖い名無し :2007/02/23(金) 14:07:45 ID:l8ObLtJo0
そういえば飛鳥あきおが太陽は暑くなくてとっても快適。
人口も沢山いてバカンスは太陽音頭って言ってた気がする。

385 :本当にあった怖い名無し :2007/02/23(金) 14:22:25 ID:enJoXu5x0
萌え~…なのかな?

386 :本当にあった怖い名無し :2007/02/25(日) 02:20:37 ID:VyuHo+33O
萌え尽きてみたい

387 :本当にあった怖い名無し :2007/02/26(月) 00:34:50 ID:1O7ysUtZO
太陽

388 :本当にあった怖い名無し :2007/02/26(月) 02:55:55 ID:iCl0D4bBO
狂った太陽

389 :本当にあった怖い名無し :2007/02/26(月) 10:58:18 ID:edCmVc4x0
太陽爆発

03年11月5-13日,ロシア政府機関紙イズベスチャ電子版は重大情報を報道した
1年前に欧州宇宙機構のエキスパ-トでオランダ人天文物理学者ピルス・ヴァン・デル・メ-エル博士が発表した当時の情報によれば
「最近数年間に太陽内部の温度は華氏で2700万度から4900万度へ上昇した(約81%の上昇)
最近11年間のその温度上昇過程は1604年の超新星の爆発が示した様な
超新星の爆発前に起こる変化と大変似ている
これを証明しているのは米国NASAのSOHOによる太陽の巨大なフレアの写真である
太陽の内部温度がこれまでと同じテンポで上昇すれば
この過程は間もなく不可逆的になって,太陽は約6年後に爆発する」

欧州宇宙機構の天文物理学者P.Meer氏のこの発表記事は
1年前にロシアのWeb Site「Grani.ru」が発表していたが
ロシア政府機関紙イズベスチャの編集当局が1年間その記事を転載する事を握り潰していた事がこのほど明るみに出た
現に日米では今だにマスメディアの編集当局が握り潰している
また同紙編集当局がロシアの天文物理学者らに取材して,メ-エル氏の情報の裏づけを取って
正しいと判断したから発表したものとも考えられる
握り潰しが明るみに出たのは複数のロシア人が
「1年前にこの記事をGrani.ruで読んで驚いた
だから太陽の爆発は5年後である
イズベスチャは爆発時期を訂正した方がよい」
とIzvestia.ruのForumに批判を発表したからである

元の記事
http://www.atheism.ru/science/science.phtml?id=661

390 :本当にあった怖い名無し :2007/02/27(火) 01:29:19 ID:JuBQ210v0
http://novelconcepts.co.uk/FlashElementTD/Protected_FlashElementTDv2007-02-01.swf

392 :本当にあった怖い名無し :2007/03/01(木) 05:13:31 ID:wHQti5k10
中心から風が吹いてることもお前たちは知らない
(サイババ、青山著)

393 :本当にあった怖い名無し :2007/03/01(木) 06:30:56 ID:ToJwpvHg0
>>229
宇宙は真空ではなくエーテルで満たされている
宇宙は絶対零度ではなく黒体輻射の3℃

394 :本当にあった怖い名無し :2007/03/01(木) 06:41:59 ID:4EylZx7Z0
えーてる、ないよ・・

395 :本当にあった怖い名無し :2007/03/01(木) 08:20:59 ID:tk2DEZEZO
>>393
恒星に卵を産む怪獣が攻めて来ますか?

396 :本当にあった怖い名無し :2007/03/01(木) 08:58:18 ID:mwCHJcHR0
>>395
ちょっと沖女でコーチやってくる

397 :本当にあった怖い名無し :2007/03/01(木) 09:39:44 ID:kGdbus0+O
結局太陽はいい奴という結論でおK?

398 :本当にあった怖い名無し :2007/03/01(木) 16:32:32 ID:ToJwpvHg0
>395
ええ、よくってよ

399 :本当にあった怖い名無し :2007/03/01(木) 19:07:27 ID:1QmfSZIu0
あのコーチよく考えなくとも夜のコーチ(ry

400 :本当にあった怖い名無し :2007/03/01(木) 20:48:22 ID:cPSg4OW20
>394
エーテル=ダークマター、ダークエナジー

401 :本当にあった怖い名無し :2007/03/01(木) 20:51:41 ID:W6Doi3/+O
当時のエーテルの考えは今でいうヒッグス粒子の事じゃないの?まぁLHCなんちゃらで発見されたらだけど…。
間違ってたら罵倒してくれ…。

402 :本当にあった怖い名無し :2007/03/01(木) 22:57:50 ID:U4bwdWcp0
罵倒!!!

403 :本当にあった怖い名無し :2007/03/01(木) 23:05:51 ID:OFgMTI8jO
それはね、常に夢を追い掛けているからだよ。

404 :本当にあった怖い名無し :2007/03/02(金) 00:59:27 ID:KzIIhtJA0
>>393
>宇宙は絶対零度ではなく黒体輻射の3℃

けっこう暮らしやすそうですね。

405 :本当にあった怖い名無し :2007/03/02(金) 01:00:19 ID:f7OOBOSJ0
>>404
ちょw気付かんかったww
ナイス突っ込みwww

406 :本当にあった怖い名無し :2007/03/02(金) 01:54:40 ID:jllX5hOj0
Kな

408 :本当にあった怖い名無し :2007/03/03(土) 23:35:17 ID:5hRBIhn20
>>406
°Fじゃないのかw

409 :本当にあった怖い名無し :2007/03/03(土) 23:43:20 ID:T1kkhar7O
太陽は燃えているか

411 :本当にあった怖い名無し :2007/03/05(月) 21:53:43 ID:CUWyBhlpO
俺達の太陽はまだ始まったばかりだ!

412 :本当にあった怖い名無し :2007/03/05(月) 22:39:48 ID:geqyD6s4O

中の人が頑張っているから燃えているんだよ

413 :本当にあった怖い名無し :2007/03/06(火) 07:51:12 ID:bddfoXUw0
俺の話を聞け!

414 :本当にあった怖い名無し :2007/03/06(火) 21:38:12 ID:tm8l3CuQ0
2分でいいのか?

415 :本当にあった怖い名無し :2007/03/06(火) 21:49:48 ID:FhwFFwwc0
おじいさんがまいにちまきをくべているからだよ。

416 :本当にあった怖い名無し :2007/03/06(火) 21:53:07 ID:IBNRXnIfO
萌えてんじゃないわよ!

417 :本当にあった怖い名無し :2007/03/06(火) 23:36:29 ID:W5B+RvS50
答え 燃えてないから

418 :本当にあった怖い名無し :2007/03/07(水) 00:00:13 ID:Lu+iDFAN0
ちょっと息抜き。
太陽中心部の核融合反応で放出されたエネルギーは、
太陽表面に到達するのに100万年かかります。

419 :本当にあった怖い名無し :2007/03/07(水) 20:43:24 ID:XKc1AII00
なわけねーだろ!バカか?

420 :本当にあった怖い名無し :2007/03/07(水) 20:52:50 ID:XYVevBll0
オカ板定住者なら、そう考えるでしょうね。

421 :本当にあった怖い名無し :2007/03/07(水) 21:26:40 ID:ls1mgxM00
>>418
カール・セーガンの本で読んだことがある
最近の研究ではもうちょっと短いらしいけど、それでも数十万年ぐらいかかるとか

422 :本当にあった怖い名無し :2007/03/07(水) 22:10:03 ID:vnGAVKNO0
って事は核融合反応が止まってしまっても数十万年は太陽は輝き続けるって事かな。

423 :本当にあった怖い名無し :2007/03/07(水) 22:30:36 ID:0YcOp8GS0
ここだけの話、太陽は秒速50キロで移動中らしい。

424 :本当にあった怖い名無し :2007/03/07(水) 22:32:29 ID:gGdO1rNtO
核融合反応が止まっても、中心部が収縮することでエネルギーを生成できるらしい
(ただし、外側は逆に膨張を始める)

425 :本当にあった怖い名無し :2007/03/08(木) 00:20:40 ID:AUauJa8D0
宇宙には空気も酸素もあるが、NASAはそれを隠蔽している
真空状態で太陽が燃えるのは矛盾しているからだ

426 :本当にあった怖い名無し :2007/03/08(木) 01:55:44 ID:25xCPM4m0
それを隠す意味は?

427 :本当にあった怖い名無し :2007/03/08(木) 03:13:14 ID:MlOE5oI40
炎、というのは見なれているから簡単そうに思えるが、結構、難しい問題である。
まず、炎、というのは基本的に「炎で熱せられ空気が軽くなって上昇する」という働きなしでは維持できない
現象である。なぜか。炎は酸素が無ければ消えてしまう。しかし、炎は激しく燃えているから、
回りの酸素をあっと言う間に使い尽くしてしまう。にもかかわらず、消えないのはなぜか?というと、
暖められた空気が軽くなって上昇することにより、酸素を奪われてしまった空気が追い出され、
代わりに酸素を含んだフレッシュな空気が供給されるからである。嘘だと思うなら、大きな縦長のコップに
火をつけたマッチを落してみよう。マッチが燃え切らない内に火が消えてしまう。
これは回りをコップの壁に囲まれているために、新しい空気が入ってこれなくて酸素がなくなってしまうからだ。
当然の帰結として、重力が感じられないスペースシャトルの中では、ロウソクは燃えることが出来ない。
炎で熱せられて空気が軽くなっても重さが感じられないのだから、軽くなったことには何の意味もなく、
従って、上昇せず、よって、新しい空気が供給されないので火は消えてしまう。スペースシャトルの中で
ロウソクに火をつけたら、丸い「炎」がボワッと現れてそのあとすぐ消えてしまうだろう。火をともし続けるには、
風を強制的に送ってやらなくてはならない。その代わり、うまく風を送れば「ま横に流れる炎」とかも
作れると思う。横から空気を供給するように送風してやればいいわけだから。
現代の物理学ではこの「暖められて上昇する空気の運動」というのからして良く解っていない。
炎になるとこれに更に「酸化反応」という化学反応が加わるので、話しはもっと難しくなる。
だから、研究がなかなか進まない。

428 :本当にあった怖い名無し :2007/03/08(木) 03:14:09 ID:MlOE5oI40
太陽の内部では酸素が燃えているわけではない。しかし、「燃焼」の様子は実はロウソクに良く似ている
と考えられている。太陽の表面温度は6000度くらいと思われている。勿論、人間の基準からすれば
すごい高温であるが、原子力のレベルからすると温度が低過ぎて核融合はとても起きることができない。
太陽の中の核融合は太陽の奥深く、中心で行なわれていると信じられている。中心は温度がもっと
ずっと高いわけだ。すると、中心近くの温度が高いところにあるガスは熱せられて軽くなって上昇し、
表面に上がっていく。表面の温度の低い(相対的に!)ガスは重いので中心に向かって沈んでいく。
この動きによって太陽の内部のガスは常にかき混ぜられて「フレッシュ」なガスが常に「炉心」である
太陽の中心に運ばれる。ロウソクの時は「フレッシュ」な空気とは酸素を多く含んだ空気のことだったが、
核融合では「燃える」のは酸素でなくて水素であるので、供給されるガスは水素を含んだガスである。
太陽の中心では酸素が消費されて二酸化炭素ができる代わりに水素が消費されてヘリウムができている。
そういう意味では、太陽というのは水素を燃やしている巨大なロウソク、と思うこともできるわけだ。
実際には全然燃えていない「人工の」原子炉に比べて、「天然の」原子炉である、太陽は激しく燃えている。
「太陽が燃えている」と思った昔の人々の考え方は必ずしも間違っていなかったわけだ。

http://www.granular.com/ISC-J/9605/main.html

429 :本当にあった怖い名無し :2007/03/08(木) 08:07:18 ID:RT0w6KHP0
>>426
世の中の価値観が崩壊するからじゃないの。

430 :本当にあった怖い名無し :2007/03/08(木) 09:50:35 ID:GhcqpOJvO
つうか6000℃しかないのによく地球まで熱来るよな。
単純計算で例え太陽が600℃でも夏日には3℃もあるぜ?
太陽まで何キロあると思う?

431 :本当にあった怖い名無し :2007/03/08(木) 10:44:30 ID:DXrc+qbq0
なんで宇宙空間で火が起こるんですか?(´・ω・`)

432 :本当にあった怖い名無し :2007/03/08(木) 19:32:56 ID:Zh2lIs/+0
>>425
宇宙にある空気や酸素(まぁ、すごく希薄な物は存在するけど)が、
観測にかからないのはなぜなんでしょうね?

観測者に圧力をかけて、口封じをしているから?

世界中に存在するアマチュア観測家まで口封じするするのは、
基本的に不可能だろう。

433 :本当にあった怖い名無し :2007/03/08(木) 19:36:20 ID:ML/zMnK+0
>>430
なんと月にはもっとたくさんの熱が届くぞ。昼間の温度が125度にもなる!
太陽は月にえこひいきしてるな。

434 :本当にあった怖い名無し :2007/03/08(木) 21:29:26 ID:wt/LZHqK0
嫌だ嫌だ。文系の脳味噌は嫌だ嫌だ。

435 :本当にあった怖い名無し :2007/03/08(木) 23:07:54 ID:C1kXh2180
太陽のあった辺りには巨大星があって、そいつが吹飛んで太陽系の素になった
つまり今の太陽系はスーパーマリオワールドの裏ステージみたいなものなんだよ

だから表ステージに登場しなかった生命とか人類とか、とにかく難易度が高い要素が満載なのだ

436 :本当にあった怖い名無し :2007/03/09(金) 20:43:37 ID:nRpw7lL80
>>430
光や赤外線は電磁波なので届く。熱はそれが暖められる物体があって発生する。

437 :本当にあった怖い名無し :2007/03/09(金) 22:28:06 ID:DopWFlVI0
>>436
板違い

438 :本当にあった怖い名無し :2007/03/09(金) 22:41:06 ID:gRDvQggUO
太陽は登り続ける
この核融合という萌道を

439 :本当にあった怖い名無し :2007/03/10(土) 21:29:38 ID:pEjS2Q3q0
>>431
禿同
確かに、空気が無い=酸素無いだからな。謎だ。

440 :本当にあった怖い名無し :2007/03/10(土) 22:40:56 ID:eXwvBzYX0
>>439
太陽は燃えてないです。
細かいことは省きますが核融合反応によって4個の水素原子が融合して
1個のヘリウム原子になるときに0.7%の質量が失われます。
失われた質量がエネルギーとなって太陽が輝いているわけです。

441 :本当にあった怖い名無し :2007/03/10(土) 22:46:51 ID:iVNoRuJJ0
>>440
板違い

442 :本当にあった怖い名無し :2007/03/11(日) 08:19:36 ID:/37+ffWl0
正論がことごとく板違いでわろすwww

443 :本当にあった怖い名無し :2007/03/11(日) 17:54:58 ID:sFW6DwSf0
>>441
パンチラ思う心で萌えてる。

444 :本当にあった怖い名無し :2007/03/11(日) 17:56:03 ID:sFW6DwSf0
太陽は味噌汁なんだよ。

445 :本当にあった怖い名無し :2007/03/11(日) 23:12:16 ID:o+JsyH1O0
そうか!燃えてるんじゃなく煮えてるのか~

446 :本当にあった怖い名無し :2007/03/12(月) 23:37:31 ID:UQYMGlPX0
おおきいすいばくなのになんでだいばくはつしてうちゅうにとびちらないの?

447 :本当にあった怖い名無し :2007/03/13(火) 00:31:20 ID:yE9Sm1up0

ぶんけいていがくれきの
きみのしつもんにこたえるよ。

たいようって、じゅうりょくが
とってもとってもつおいんだ。
だから、ばくはつしたかけらがひっぱられて
ほとんど、ばらばらにならないんだね。

かがくって、ふしぎだね。

448 :本当にあった怖い名無し :2007/03/13(火) 19:58:40 ID:ULOyXl1tO
太陽はいづれ燃え尽きます。

449 :本当にあった怖い名無し :2007/03/13(火) 20:02:28 ID:LEvtDJMQO
>>448
× いづれ
○ いずれ

450 :本当にあった怖い名無し :2007/03/13(火) 20:28:46 ID:wMy3sGyR0
まぁ、50億年ほど先の話だが。

451 :本当にあった怖い名無し :2007/03/13(火) 20:37:27 ID:YrQfqegeO
真っ赤な太陽、鞄に詰めて

452 :本当にあった怖い名無し :2007/03/13(火) 20:43:32 ID:zLEWv4qS0
太陽が燃えている
ギラギラと燃えている
二人が愛し合う為に他に何もいらないだろう

453 :本当にあった怖い名無し :2007/03/13(火) 21:01:43 ID:ye/Y+uUf0
おおきいばくはつならなんでばくはつのおとがきこえないの?

454 :本当にあった怖い名無し :2007/03/13(火) 21:45:13 ID:ymYNtsH/0
北で核実験をやってもぜんぜん聞こえないし

455 :本当にあった怖い名無し :2007/03/13(火) 22:33:21 ID:a9RtfkfG0
実は母親の胎内にいるときから連続した爆発音を聞いている
ゲシュタルト崩壊で音として認知しなくなっているだけ。

456 :本当にあった怖い名無し :2007/03/14(水) 01:07:59 ID:5Nj1HtMZO
>>453
太陽の気遣いに感謝しなさい

457 :本当にあった怖い名無し :2007/03/14(水) 18:34:24 ID:zh26rlrj0
>>453
太陽と地球の間に、濃い空気が無いからだよ。

458 :本当にあった怖い名無し :2007/03/14(水) 18:42:13 ID:8yf1caYi0
60億人も住んでるんだから騒音対策くらいするだろ普通

459 :本当にあった怖い名無し :2007/03/14(水) 20:54:42 ID:1lE1DJcb0
太陽は静音対策バッチリだったんだな
ウチのマシンなんか常に掃除機みたいな音だしてて
夜中起動させてると親に怒られるぞ

460 :本当にあった怖い名無し :2007/03/14(水) 22:36:28 ID:pBflgn9r0
太陽でぐぐってWIKIぺディアみたら、
太陽はあと60億年+数億年ぐらいだったかな、で燃え尽きるらしい。

ということで心配するまでも無く、まだまだ核融合しつづける予定。

461 :本当にあった怖い名無し :2007/03/14(水) 22:50:25 ID:bPYGheGh0
マッチの炎だって人間からすれば数十秒で燃え尽きるものだが、1秒が人間の一日に
感じる動物が居れば、その炎も永遠に燃え続けているように感じるんだな。

462 :本当にあった怖い名無し :2007/03/14(水) 23:33:29 ID:Nu6LJHpU0
こマッチゃ~う~な~

463 :走れエロス:2007/03/15(木) 02:51:36 ID:uU/W6iDZ0
まぁ、
格が違うということですな

465 :本当にあった怖い名無し :2007/03/15(木) 19:00:41 ID:cfgFsPay0
もし人類が60億年生きてたとして、どうすれば太陽を延命できるの?

466 :本当にあった怖い名無し :2007/03/15(木) 20:11:42 ID:OuqQOKGo0
>>465
無理でしょう。
それまでに他の星へ移住をしないと人類は滅亡でしょうね。

467 :本当にあった怖い名無し :2007/03/15(木) 20:20:11 ID:XFFz+erT0
60億後、宇宙の何処かで人類の子孫が生き延びていても、
地球のことなんか忘れてるだろう

というか、そいつら、たぶんもう人間とは違う生き物だと思う

468 :本当にあった怖い名無し :2007/03/15(木) 20:20:25 ID:48CsKVqO0
>>465
赤色巨星になって直径が大きくなるのにあわせて、地球の軌道も大きくしてゆき、
その後白色矮星になっていったら、それにあわせて地球の軌道も小さくしてゆく。

469 :本当にあった怖い名無し :2007/03/15(木) 20:27:42 ID:UPT+Jh4g0
>>468
別に地球動かさなくてもスペースコロニー作ってそれを動かせばいいじぇね。

470 :本当にあった怖い名無し :2007/03/16(金) 01:27:57 ID:MTIwvit0O
というか、そこまで技術が進んでるのに
滅び行く太陽系に固執する必要が有るのかと

471 :本当にあった怖い名無し :2007/03/16(金) 04:22:22 ID:LKK6PMlL0
太陽と地球、どちらが先に無くなるか?(地球の場合、住めなくなるか)

472 :本当にあった怖い名無し :2007/03/16(金) 13:36:07 ID:7HF2Am4p0
今でこそ穏健派と知られている太陽だが、
先代は超新星爆発とか、けっこうやんちゃしてたらしいぞ

先代の遺産食いつぶしてるって噂もあるけどな

473 :本当にあった怖い名無し :2007/03/16(金) 20:46:28 ID:qhyyCdX+0
先代と言われても、何人かいるらしいんだが・・・

確かに今の太陽は”クリーン”と言うわけじゃないな。
先代の”汚れ”がたくさん見つかるから。
酸素とか、カルシウムとか、鉄とか、金とか・・・

474 :本当にあった怖い名無し :2007/03/16(金) 21:26:43 ID:M+ONGWd50
そんなの同世代の奴らなら誰だって多かれ少なかれあるだろ
太陽に限った話じゃないぜ

475 :本当にあった怖い名無し :2007/03/16(金) 21:28:41 ID:ZcnMn9BI0
かくゆうごうをくりかえすとさいごいちばんおもたいぶっしつになっておもさもおもくなるの?

476 :本当にあった怖い名無し :2007/03/17(土) 00:06:55 ID:Z/L0o8Sr0
ママ忙しいから、そういう難しいお話は学校の先生に聞いてね

477 :本当にあった怖い名無し :2007/03/17(土) 19:26:10 ID:PuEcbcEi0
>>475
最初の質量からあまり変わらないんじゃね。
質量保存法則と言うのがあるし。

478 :本当にあった怖い名無し :2007/03/17(土) 22:22:36 ID:47rXuxti0
>>459
もしやe-machines?
ありゃダメだわww馬鹿みたいに五月蝿いw
まるでどこかの馬鹿隣国(ry

479 :本当にあった怖い名無し :2007/03/17(土) 23:02:12 ID:niTEM/FK0
>>477
いや、核融合なので放出されたエネルギーが質量に変換された分質量が失われるはず。太陽風もあるのでその分の質量も減ってる。

480 :本当にあった怖い名無し :2007/03/17(土) 23:28:23 ID:HFKjCVCR0
宇宙で一番重い原子って原子番号何?

481 :本当にあった怖い名無し :2007/03/18(日) 01:48:17 ID:PlD2EWBB0
元素115(ラザー博士)

482 :本当にあった怖い名無し :2007/03/18(日) 07:22:47 ID:YoDzU0GS0
>>480
確認されていない。
できてもすぐに崩壊してしまって、観測できないから。

483 :本当にあった怖い名無し :2007/03/18(日) 10:31:32 ID:vaNzBbYFO
>>480
中性子星じゃね?

484 :本当にあった怖い名無し :2007/03/18(日) 13:50:40 ID:zGwFBRyn0
何で太陽本体より、外で輝いてるコロナの方が熱いんスか?

485 :本当にあった怖い名無し :2007/03/18(日) 15:19:26 ID:lS2wQi290
>>484
大人の事情によりお答えできません。

486 :本当にあった怖い名無し :2007/03/18(日) 17:26:29 ID:iyZo5cw/0
>>484
君のティンティンだって体温より熱く燃えていないるだろう?

487 :本当にあった怖い名無し :2007/03/18(日) 21:05:09 ID:Zwcdyi3G0
コロナ=情熱の炎さ♪

488 :本当にあった怖い名無し :2007/03/18(日) 21:23:09 ID:PlD2EWBB0
>>484
プラズマ状の物質はとっても熱い。

489 :本当にあった怖い名無し :2007/03/20(火) 18:51:23 ID:6vf/WRacO
太陽の寿命は約100億年。
最後には燃え尽きて・・・
続きはは科学雑誌『ニュートン』で!

490 :本当にあった怖い名無し :2007/03/20(火) 19:09:44 ID:T0DlbDFj0
というか、どんどん膨らんで・・・
地球も飲み込まれ・・・

2ちゃんねる
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1167642827/

オカルト 怖い話 超常現象 未確認生物UMAをもっと見る ⇒
オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
1
12 :蒼 :2007/03/08(木) 12:23:28 ID:72XBBSum0
3年前、仲間達と旅行に
宿泊先は友人Aの2階建別荘
現地に到着後、スーパーでBBQの材料、酒を購入してわいわい気分

夏、BBQとくれば怪談話
BBQの火と少しの灯りの中で話し始めたんです
1話、2話、聞いたことのある話、初めて聞いた話と
お酒が入るとトイレが近くなる
男は立小便する為に移動し、済ませて戻る
『あれ?Aは?』
『小便じゃないの?』
『あ、帰ってきた・・・ん?』
Aの横にもう1人いるんです・・・皆、見てる
徐々にAが近づいて・・・すると、もう1人が消えたんです
・・・
A『どうした?』
『いや、何でもない』
そんなこんなでBBQ怪談も終わり、部屋に戻ることに
こっからがまた恐怖でした・・・

別荘、広いLDK、ベッドルームが4部屋
1部屋に2人ずつ寝る形になりました(書き忘れていましたが、男4人、女2人)
自分はAの隣の部屋、Cと同じ部屋になりました

まあ、まだ寝るわけではなく、リビングで酒を飲みながら談笑していたんです
下戸なCが先に寝、D子も部屋に戻り、部屋には自分、A、B、E子となりました
数十分経過した頃でしょうか?
Cが下りて来たんです
C『おい!いい加減にしろよ!!!』
自分・A『何が?』
C『壁とか叩くなよ!』
やってない・・・
A『俺達、ずっとここにいたけど・・・』
E子がD子を確認しに行ってみたんですが、爆酔していたとのこと・・・

沈黙

TVの音だけが流れ、嫌な雰囲気に・・・
寝ようか?
誰かのそんな一言で解散になり、部屋に戻ることになったんです

正直、許されるなら帰りたかった
幽霊とか良く見るんで、嫌だな~って感じになっていました

C『てか、本当に誰も?』
自『うん』
C『Aの横にいた変なのが関係あるのかな?』
自『さあ・・・』

パァァァンッ!

1階から凄い音が聞こえ、Cと部屋を飛び出しました
A、Bも出てきて、一緒に1階に
1階リビングの窓2面が割れていたんです
呆然とする中、D子、E子も下りて・・・直に泣き出し
もう、何が何だかで・・・

とりあえず、怖いので、2Fに全員でいることにしました
布団だけ持ってきて、雑魚寝
恐怖で混乱しているのか、どこかしらで音がしているような・・・
いえ、しているんです
ミシッ・・・ドンッ・・・パシッ・・・

皆、寝付けたのか?
静まり、寝息と外の自然の音だけが聞こえるようになっていました

ドンッ

近くで音がし、飛び起き、辺りを見回しましたが何も無く
大きな音がしたのに、皆は寝たまま・・・
凄い恐怖感が襲ってきまして、布団をかぶり丸まりました

ドンッドンッドンッ!
ドンッドンッドンッ!

部屋のドア?を叩く凄い音
ヤバイ!と思った瞬間、Aが起き上がり凄い勢いでドアを押さえたんです
自『A!』
A『ヤバイ・・・と思って』
A『俺、ベッドにいたじゃん、窓の方を見てたんだけど・・・何かが覗いていたんだよ!』
自『まじかよ・・・』
A『さっきから視界に何かが入ってきていて、何かは分からないんだけど、ついてくるんだよ・・・』

その後、Aと自分は起き続け、多少の音はしましたが、無事に朝を迎えることができました
Aに昨日、Aの隣に何かがいたという事実を告げ、Aが小便をした現場に行ってみたんです
そこには、木があり、誰が彫ったのか木の下らへんが人の形をしていたんです
素人ですが、日本酒で清め、花と先行を供え謝りました

それから自分は別荘、コテージ恐怖症になってしまいました・・・

窓ガラス
皆で割り、直したのが1番痛かったですw

128:愛のVIP戦士 :2007/03/09(金) 03:59:44.33 ID:xf5Z+3Bq0
俺が体験した実話を一つ。
「呪いのビデオ」ってあるだろ?見た奴は呪われるやら何やら。
当時は俺も面白がっててさ、友達とうちの家で見る事になったんだよ。
ビデオの内容は、そりゃ不気味だが普通の怖い内容でしかなかった。
ビデオ見終わった時に、女友達からメール着て、「は?」って書いてあったわけ。
その女友達に「何?」って送信して、その返事が「死ねってどうゆうこと?」って。
意味が分からず送信BOX見てもそんなメール送ってないのね。
その時部屋の電気が急に消えてさ、閉まってたはずの部屋のドアがちょっと開いたんだよ。
そしたら白い服着た女が高い声で「うふふふふ」って笑って通り過ぎてったの。
部屋の電気が付いて何故かずっと友達もみんな固まってたんだけど
後で聞いたらみんな白い服の女を見たって。「こえー」とか言いながら騒いでたら、
そいつ窓から笑いながら覗いてたんだよね。

74 :本当にあった怖い名無し :2007/03/09(金) 17:04:43 ID:U7ijwV0t0
部屋に戻ると、Dさんは大分くつろいだ様子で、
おれが買ってきた酎ハイを喉を鳴らして一気に呑んだ。
「なんの話だったんですか?」「だから裏返しだよ」
「裏返し?」「裏返しになって死んだ死体見たことあるか?」
「…いいえ。なんですか、それ?」
「靴下みたいに、一瞬にして裏返しになって死ぬんだよ」
「まさか。なんで、そんなことになるんですか?」
先輩は、くっくと喉を鳴らして笑った。
「この話を聞いて、二時間以内に、他の人間にこの話をしないと、そういう目にあうんだ」
「不幸の手紙ですか?」おれは本気にしたわけではないが、聞き返した。
今なら「リング」ですか?と言うところか。
「なんとでも言え。とにかく、おれはもう大丈夫だ。もさもさしてないで、おまえ等も話しにいった方がいいぞ」
なにか白けた感じになったが、買い足してきた分の酎ハイを呑み干して、宴会はお開きになった。
先輩はバイクで去り、BCはBのサニーに乗った。
スタートした直後、サニーは電柱に衝突した。呑み過ぎたのかと思い、すぐに駆け寄ってみると、BCは血まみれになっていた。
そんな大事故には見えなかったので、おれは少なからず驚いた。いや、もっと驚いたのは二人がマッパだったってことだ。
カーセックスなんて言葉も浮かんだが、そうでないことはすぐに分った。
二人は、完全に裏返しになっていたのだ。おれは大声で叫んだ。「裏返しだ!裏返しで死んでる!」すぐに人が集まってきて、現場を覗き込んで
、おれと同じ言葉を繰り返した。だから、皆助かったのだろう。Aは逃げるように帰って言った。
おれはこんな話むろん信じないが、一応この話をここに書いておく。04:30分までに誰かが読んでくれればいいのだ。肝心な部分を読んでいないとカウントできない。
読んだ方。一応後何時間あるか、時計でご確認を

76 :本当にあった怖い名無し :2007/03/09(金) 18:34:23 ID:wkaLl9FS0
私が駅のコインロッカーの前で6歳ぐらいの
少女が泣いているのを発見した時
時間は午前3時半ぐらいだったと思います。
お嬢ちゃんこんな時間にどうしたの?お父さんは?と聞くと
わからないと言ったのでじゃあお母さんはと聞くと恐ろしい形相で
お前だー!!と言ったのでそうなの、じゃあ帰ろうかと家につれて帰りました。
私の子なので幼女誘拐じゃないですよね?家に帰り名前は?と聞くと
まだない、早くつけてと言ってきたのですが思い浮かばず夏目漱石の
我輩は猫であるを読んでやりました。私は猫なの?といってきたので
どうしてと聞くとだって吾輩は猫である 名前はまだ無いってと言いました。
6歳の癖にギャグがわかったようです。あの日からどうやってそこまで大きくなったの?
と聞くとお母さん、ふざけてるの?私はもう幽霊なのよ?と言いましたが私は喜び
幽霊の子なんて最高じゃない あなた 心霊番組に出演して有名になるのよと夢を持たせました。
世界初!!死んでいる我が子を育てる母ってねー。女の子は呆れた顔して消えていきました。
後日、ちゃんと結婚して子供が出来ました 女の子です 6歳ぐらいになって
「私、もう幽霊じゃないから心霊番組には出さないでね」と言ったので驚き恐怖しました。
しかし前世の記憶があるなんて素晴らしいと思い私は心霊番組制作委員会に電話しました。
我が娘は夏の間 テレビに引っ張りだこでした 以上 娘にとっては洒落にならないほど怖いお母さんの話でした。

79 :本当にあった怖い名無し :2007/03/09(金) 23:13:14 ID:9xvH3UMn0
未だに忘れられない話を投下します

これは2年程前に私の母から聞いた話です
なんでも同窓会で母の友達(以下Aとします)の体験談だそうなのですが、
Aさんは海外旅行が好きで、それも観光地とかではなくて無名の
田舎町が好きだそうです。母曰く、周りに何も無い一本道を歩く
ことが趣味だとか。自分にはよく分かりませんが(笑)
それで問題のあった場所っていうのが、どっかのツアーで泊まった
村(東南アジアだったかな?)だったそうですが、旅館(民宿に近い)の
部屋で休んでいると、突然現地の言葉で『壷女だ!!』って叫ぶのが聞こえた
そうです。気になって行ってみると、大勢の人が集まって、円になって
何かを見物しているみたいです。
「何を見てるんだろ?」そう思ったAさんは人ごみを掻き分けて見てみると
高さ50センチ位の壷があり、その入り口からは一人のアジア人女性の頭が出ていた
そうです。

さらにすぐ近くまで行くと、両手両足が無く、胴体が透明な液体に
漬けられていて、それを一目で日本人だと察したAは
「もしかして日本人ですか?」
と日本語で聞いたそうです。するとその壷に入った女性は
急に涙をぽろぽろ流し出して
「そうです」
とやはり日本語で答えたそうです。
詳しく話しを聞くと、数日前その人が一人で旅行に来たときに拉致されて、
そのまま両手両足を切り取られて壷の中に入れられ、
食べ物だけを与えられて見世物にされながら暮らしているだとか。
それを聞いて哀れに思ったAさんはツアーのガイドさん(?)に
助けてあげられないのかと聞いたところ、もうこの人は長生きできないだろうし、
私達ではどうにもできないと取り合ってもらえなかったそうです。
仕方なくAはその女性から、名前と実家の住所を聞いたそうですが、
女性の住所から実家の人に連絡したとしても家族を悲しませてしまうだけだろうし、
ましてや警察になんて連絡しようがない。
日本に帰ってAはそのことで鬱になってしまい、家にこもりがちになって、
それ以来海外旅行には行けなくなってしまったそうです。
そしてその数年後に、同窓会に出席して、私の母に語ったということです。
長文失礼しました。

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173293652/
死ぬ程洒落にならない怖い話をあつめてみない?160

オカルト 怖い話 超常現象 未確認生物UMAをもっと見る ⇒
オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
1
土星の衛星・エンセラダスに生命存在か…NASA
 【ワシントン=増満浩志】米航空宇宙局(NASA)は12日、水の存在が確認されている土星の衛星エンセラダスについて、「内部に放射性物質があり、これが熱を発し続けている」との見解を発表した。

 これにより、地下に熱水が存在する可能性が高まり、NASA研究チームの研究者は「生命に適した場所が存在する証拠をつかんだことになるのではないか」としている。

 エンセラダスの表面は氷点下約200度だが、地球の南極にあたる部分で火山のように水蒸気が噴出しているのが、米探査機カッシーニによるこれまでの観測で昨年確認されている。その後の分析で、水蒸気に窒素ガスが混じっていることが新たに判明。この窒素ガスは、アンモニアが熱分解したものとみられることから、外部の研究者も加わったNASAの研究チームは「地中に高温高圧の場所があり、熱水の中で有機物が豊富に合成されたはずだ」と結論づけた。

 アンモニアの熱分解にはかなりの高温が必要なことから、この熱源について研究チームは、〈1〉放射性のアルミニウムと鉄が700万年余で急速に崩壊し、衛星内部が熱くなった〈2〉その余熱とともに、他の放射性物質の緩やかな崩壊が今も続いている――とみている。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070313i503.htm

オカルト 怖い話 超常現象 未確認生物UMAをもっと見る ⇒
オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
0
漢の1日 2007.03.20
【7:46】メリーさんからの着信で起床。「家の前にいる」等とほざいてやがる。おかげで寝起きが悪い。
【8:02】朝食で使った油の容器にゴキブリが入ってた。気にせず捨てた。今まで気がつかなかった事に腹が立つ。
【8:36】出勤。ダルい。家を出るときに電話が鳴る。うるせぇシカトだ。
【9:07】車で走っていると、後ろからババアがダッシュで追いかけてくる。アクセル全開で振り切る。あくびが出た。
【9:30】デスクに向かっている。下を見ると白い手がオレの足をつかんでいる。ふりほどき蹴りをいれる。大人しくなった。
【10:39】窓際に立ち空を眺めていると、女が落ちてきて目があった。この不細工が。
【12:24】交差点を歩いてて、すれ違う時に男が「よくわかったな」と言ってきた。黙れ池沼。
【14:26】携帯に着信記録16件。かけてみる。「わたしメリーさ…ブチッ…ツーツーツー」
【16:12】外回りをしているとマスクをした女が声をかけてきた。「わたしきれい?」右ストレートを入れる。うずくまったまま動こうとしない。こっちは急いでるんだよ。
【17:30】公衆便所に行くと人形が落ちている。「わたしリカちゃん。呪われているの」うるせぇ黙れ。
【20:32】車で走行中、バックミラーを覗くと上半身だけの女がついてきている。急ブレーキをかけてバンパーにぶつける。もう着いて来ないようだ。
【21:25】帰宅、着信記録が49件。またアイツか。
【21:42】ベッドの下に男がいたのでボコって追い出した。大の男が泣くな。
【22:10】メリーさんからの電話に出る。「わたしメリーさん、今あなたの後ろにいるの」後ろは壁だ。
【23:34】着信がしつこく鳴り響く。電話線を抜いた。
【0:12】就寝。今日一日でかなり疲れた。
【2:40】急に目が覚める。金縛りのようだ。髪の長い女が天井にへばりついて恨めしそうにこっちを見つめている。だが睡魔には勝てない。
【3:20】猿夢だ。しかし俺は夢の中では無敵だ。残らず叩き潰す。

オカルト 怖い話 超常現象 未確認生物UMAをもっと見る ⇒
オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
0
もこが牛乳を飲もうと冷蔵庫を開けると誰かの生首が入ってました。
もこはビックリして思わず冷蔵庫のドアを閉めてしまいました。
きっと今のは何かの見間違いであろうと、思い直し再び冷蔵庫を開けると
なんとそこには誰かの生首が白目を向いていたのです。
もこは思わずドアを閉めましたが、きっと疲れていて見えもしないもの見てしまった
のだと思い直し覚悟を決めて改めて冷蔵庫を開けました。
するとそこには何者かの生首が白目を向いてほのかにほくそ笑んでいるのです。
もこはビックリして冷蔵庫のドアを閉めましたが、きっと幻覚を見たに違いない、
最近あまり寝てないから見えもしないものが見えてしまったのだと思い直し、
冷蔵庫を開けました。するとそこのには白目を向いた生首が入ってたのです。
驚いたもこは気がつけば冷蔵庫の扉を閉めていましたが、気のせいだと思い直し
再びドアを開けると、やっぱり白目を向いた生首がほのかに笑っているのです。
思わず扉を閉めてしまいましたがきっと幻覚に違いありません、最近寝てなかったから。
と、思い直し冷蔵庫を開けると、やっぱり誰かの生首が入ってるのです。
思わず冷蔵庫を閉めたもこでしたがこれは何かの間違いに違いない。
疲れているから見えもしない者が見えたのだと思い直し冷蔵庫を開けると
そこにはなんと白目を向いた生首が・・・、うわっと思い冷蔵庫を閉めましたが
きっと疲れのせいで幻覚を見たに違いない、と自分に言い聞かせ再び冷蔵庫を開けると
なんと誰かの生首が白目を向きながら笑っているのです。思わず冷蔵庫の扉を閉めましたが
きっと気のせいで、何かと見間違えをしたのだと自分に言い聞かせ、扉を開け直すと
なんとそこには何者かの生首が白目を向いて笑っていたのです。

オカルト 怖い話 超常現象 未確認生物UMAをもっと見る ⇒
オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
0
米航空宇宙局(NASA)が、土星の衛星タイタンの「湖」の画像を公開した。最大のものは面積
が10万平方キロ以上あり、世界最大の淡水湖で北米五大湖の一つ、スペリオル湖(面積約 8万2000平方キロ)を上回るという。

http://www.asahi.com/international/update/0315/image/TKY200703150125.jpg
タイタンの湖とスペリオル湖の比較写真

「湖」はタイタンの北半球の高緯度地域で、NASAの探査機カッシーニが見つけた。(1)周囲
と比べ非常に暗い(2)表面が非常になめらか――といった液体の特徴を備えており、「湖」と
判断した。液体のメタンとエタンが満ちているらしい。

タイタンは土星最大の衛星で、直径約5150キロ。地表付近の気温は零下約180度とされる。
カッシーニや、05年に着陸した欧州宇宙機関の小型探査機ホイヘンスの観測によると、窒素
やメタンの分厚い大気に覆われており、メタンやアンモニアを噴出する「火山」が存在する
可能性も指摘されている。

http://www.asahi.com/international/update/0319/001.html

メタンは常温、常圧で無色、無臭の気体。人に対する毒性はない。融点は ?183 ℃、沸点は ?162 ℃。空気に対する比重は 0.555。
ハロゲン元素と光などの刺激下(励起)で反応し、水素原子がハロゲン原子に置換される。この反応は激しい発熱反応である。
例えば塩素との混合気体を常温中で直射日光に曝すだけで発火する。
メタンは強力な温室効果ガスでもあり、同量の二酸化炭素の21倍の温室効果をもたらすと言われている。
天王星や海王星はその大気に2%程度のメタンを含む。これらの星が青く見えるのはメタンの効果によると考えられている。

エタン (英:ethane) は、炭素数が2のアルカンに属する有機化合物である。
構造式は CH3?CH3。2番目に簡単なアルカンであり、異性体は存在しない。
水に溶けにくく、有機溶媒に溶けやすいという性質を持つ。可燃性の気体であり、
日本では高圧ガス保安法の可燃性気体に指定されている。

オカルト 怖い話 超常現象 未確認生物UMAをもっと見る ⇒
オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
0
お風呂に入って頭を洗っている時、「だる
まさんがころんだ」と口にしてはいけません。頭の中で考
えることも絶対にヤバイです。何故なら、前かがみで目を閉じて頭
を洗っている姿が「だるまさんがころんだ」で遊んでいるように見える
のに併せて、水場は霊を呼び易く、家の中でもキッチンやおふ
ろ場などは霊があつまる格好の場となるからです。さて、洗髪中に
いち度ならず、頭の中で何度か「だるまさんが
ころんだ」を反芻してしまったあなたは気付くでしょう。青じ
ろい顔の女が、背後から肩越しにあなたの横顔を血ば
しった目でじっとみつめていることに.....。さて、あな
たは今からお風呂タイムですか? 何度も言いますが、
いけませんよ、「だるまさんがころんだ」だけは。

オカルト 怖い話 超常現象 未確認生物UMAをもっと見る ⇒
オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
8

ありそうでなかった生きたダイオウイカの撮影に初めて成功。国立科学博物館の研究員たちの快挙です。
全長3.5メートル 体重50キロ こんなもん?
深海でマッコウクジラやシロナガスクジラと死闘を演じるくらいなのだから、これは赤ちゃんなのだろう。

オカルト 怖い話 超常現象 未確認生物UMAをもっと見る ⇒
オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
1

恐竜に関して恐ろしい事実が判明しました。絶滅したといわれる恐竜は現代でも生きていて、しかも驚くべき進化を遂げていたのでした。このように獲物を誘い、捕食して生きながらえていたのです。この動画はその捕食を撮影した貴重な動画です。いやはや驚きました。

オカルト 怖い話 超常現象 未確認生物UMAをもっと見る ⇒
オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
6
≪前ページ | ホーム | 次ページ≫
ブログパーツブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。